FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: やきもの

Comment (0)  Trackback (0)

夏休み満喫中

こんにちわ。(ひさびさの)社長です。

暑い中毎日働いていらっしゃる社会人の皆様には大変申し訳ないのですが…、「学生」社長、人生最後の夏休みに突入しております。

というわけで愛車「アリアリ」に乗り込んで放浪の旅へ出発!となったのでした。

まずは愛知から東北盛岡へ一気に北上。土日に合わせて大学時代の友人達と飲み飲み。つかあんまり懐かしくない。楽しいけど。

盛岡によったのは飲むためじゃなくて大きな目的があったのだけどそれはまだ秘密中の秘密。まあいずれ明かされることになるでしょう。(伏線)

さて日を改めて盛岡の北杜窯を訪れる。ご夫婦で作陶活動と陶芸教室をされているお二人。実は社長の大学時代の同級生のご両親であり、現在社長が通っている「校」の大先輩でもあります。作品は現代的かつ落ち着きがあり日々の生活の中にしっかりとなじんでいく…、そんな印象を受けました。お二人ともとても親切にしてくださり含蓄あるお話もたくさん聞くことができました。

次の日は山形~新潟を放浪。「佐渡行きフェリー乗り場」の看板発見。興味しんしん。成り行きで乗り込むことに。しかし…、こんなに高いとは思わんかった、乗船代。車も積んでるからか。

いやあ、楽しいねえ、島。どこに行っても景色がいい。とりあえず温泉にとっぷり。ふう。そして佐渡といえば無明異焼(むみょういやき)、じゃなかったっけ?確か。というわかで窯元めぐり。

まずは国三窯。ちょうど湯飲みの削り作業をしているところを見学。あの赤いつるつるした湯飲み、お茶がうまそう、→購入。鉄分たっぷりの赤い土なので健康にも良いそう。

続いて厳常寺窯。父子でお仕事をされているのですがここの場所がいい。厳常寺坂という坂の途中にあるのですが本当に風情があって江戸やなんかにタイムスリップしてたとしても気づかないような場所。いわゆる「赤くてつるつる」以外にもたくさんのバリエーションを作っておられます。昔は金山としてさかえた佐渡の山から採れる石はきれいな釉薬の原料にもなります。そしてここのお宅はなんと薪風呂。そこからでる灰も味わい深い作品に一役買っています。

この佐渡を訪れた日ちょうどお祭りと言うことで帰りのフェリーから最短距離で大花火大会を見ることができました。壮観。

さあ、また日を改めて、この日は新潟の山奥をゆらゆら。新潟は小千谷、十日町、塩沢など着物の名産地がずらり。ぜひ見学を…と思ったのですが、本当に山奥なんだな、これが!そしてせっかく着いた資料館とかが休み!はう!!

とか何とかしているうちに昨日実家にたどり着きましてこの更新にこぎつけたわけです。カメラで写真は撮っていたのですが今パソコンにつなげられず文のみの更新です。

まだ夏休みは途中。これからどんなことが起こるやら。(←音楽やれ)
関連記事

Comments






プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


123456789101112131415161718192021222324252627282902 2020