FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: ラブトライアングル

Tags: レコーディング  ラブトライアングル  

Comment (0)  Trackback (0)

今、ラブトライアングルがアツい!!【レコーディング編】

こんにちは。社長です。

~前回までのあらすじ~

ニワさんのギター練習に付き合うためナガノさん、ミタムラが練習曲を提供したことによって始まったお昼休み限定ユニット「ラブトライアングル」。何の因果かその練習曲「Friends and Dreams」が学校のクラスの歌とか言われ始め卒業アルバムのおまけCDとしてレコーデイングされることに。かくして素人3人組はレコーディングに向かうのであった。どうする、どうなる、ラブトライアングル?!

などとあらすじをつけたくなるほど久しぶりの更新。皆様お元気ですか。社長はとても忙しい日々を送っています。普通卒業前ってすごく退屈でまったりしているものではないですかい?本当にやることいっぱいでへとへとです。

まあそれというのもこのラブトラのレコーディング等々も一因ではあるのですが実はもう2週間くらい前のことだったりします。一応時系列に沿って書いていきたいと思いますのでがまんして読んでください。

niwa


いつもお世話になっているstudio MIDIにて。

この日はニワさんのボーカル録り。経験者から言うとマイクに向かって録音することはときに人前で歌うことよりも緊張します。ニワさんもお昼休みには人に聞こえるくらいにギターを弾いて歌っていますがマイクの前だとどうだろう?と思っていると

「やっぱり緊張するね」

ということでわが意を得たり。確かになかなか声がでてこない。さて、ここからがプロデューサーでもある社長の仕事。どうしたものかと思いましたがあえてリラックスさせたりとか雰囲気作りはせずに「ここのこの部分をもっと強く歌って」とか「ここの部分のリズムのとり方気をつけて」と徹底してドライに指示をだして何回も歌い直させる。歌いなれていないんだから数をこなすのが一番ですよ。

そのうち歌に集中してきて自然と声がでてきました。声質はなんというか甘い声なんですがときどき「奮える」瞬間があってすごくいい感じで録れました。あとはちょろっと社長のコーラスとギターを録音して正味2時間で帰宅。

さて日を改めまして今度はナガノさんのピアノ録音。これは社長宅の別名STUDIO GREENで行われました。実は結成当時作詞担当だけの出番のはずだったナガノさん。ことあるごとにニワさんに「もっと練習せんと」とちょっかいをだしておりました。ところがレコーディングされることが決定されることになり急遽ピアノパート増設。一番練習が必要な人になってしまったのでした。

さてピアニストとしては30年選手のベテランのナガノさん。しかしSTUDIO GREENのキーボードは実際の生ピアノとは鍵盤を押すときの重さが全然違うのでその点でも苦戦。お疲れ様でした。

さて音が録り終われば編集作業は社長の仕事。いわばバラバラのピースを組み合わせてパズルを作るような仕事。結局「卒業バージョン」と「オリジナルバージョン」のふたつのバージョンが完成しました。

で、現在進行形で今さっきCDのクラス分の量産が終わったところ。あした卒業式。つまり卒業アルバムを配る日。うは!なんてギリギリ。

というわけで【レコーディング編】はここでおしまい。次は【配布編】か【完結編】か?そういえばライブもしたような・・・。
関連記事

Comments






プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2019