FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: 日常

Comment (2)  Trackback (0)

ギャンブラー

こんにちは。社長です。

突然ですが社長はギャンブル関係をまったくやらない人間です。競馬、競艇からパチンコ、パチスロに至るまでほとんどやりません。かろうじて宝くじは買うことがあります。が、ロト6とかナンバーズとかそういうのじゃなくてジャンボなんとかとかいうお祭りっぽいときだけです。

ドラクエのカジノすら躊躇します。

ところが人が「いくら勝った」だの「いくら損した」だのという話は意外と興味を持って聞いたりします。たいがいこういう人は自分の戦果を話したがります。今日はそんな人の話。

社長が最近懇意にさせていただいている友人のひとりです。友人といっても社長と50も歳の離れた75歳のおじいさん。

仮にMさんとします。このMさんが無類の勝負好きで隙あらばパチンコか競馬か宝くじ。この間、瀬戸でもめずらしく雪が積もりましたがそんな日でもバスに乗ってパチンコへ。

こんなことを書くと「女や酒よりサイコロ好きで/すってんてんのあのじいさん」なんて吉田拓郎の名曲「落陽」が流れてきそうな感じですがMさん自体はいたってお金持ち。

若い頃には台湾にいてかなりの高給取りだったそうで北京語もペラペラ。現在でもときどきヒルトンでランチしてくるセレブ様。「お金というのは寂しがりや」と誰がいったか知らないがこういう人に限ってなかなか勝負強く、集まるところには集まってくる。

パチンコ通いは奥さんには内緒ということですが、これがまた黙っていられないので社長の顔をみると「いくら儲かった」なんて話を必ずしてきます。

でもMさんの話はどんなのでもたいがいおもしろいので社長はいつも聞き役に徹して話を聞いています。戦争の話、戦後の本当にものがなかった頃の話。おもしろいなんていうと不謹慎なのかもしれないけれどなにか御伽噺のような気分で聞いています。

まるっきり生まれも育ちも違う友人ですけど同世代にはない魅力ってありますよね。もっともギャンブルの方は「若いうちはやめとけ」ということなのでその助言に従っています。

口癖は「宝くじで一億円当たったらおめえもハワイに連れてってやる」なので人の運に期待して気長に待っている今日この頃です。
関連記事

Comments


エーテルスケッチは賭け事嫌いコンビだった・・・人生一発賭けてみる、そんなことも夢?どうなんだろうなぁって仕事に追われながら考える日々。あこがれるねぇ、なぁ社長。

賭け事嫌いというか、たぶん2人ともすごい小心者なんだよね。うん。






プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2020