FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: 日常

Comment (0)  Trackback (0)

カラオケ

こんにちは。社長です。

世間ではクリスマスということらしいですがそんな空気も読まずにいつもどおりのたわごとです。ロマンチックなこととか何もないけど読んできてくれる人だけついてきてください。


・・・ついてきてますか。

さてもさてもなんだかんだ言って年末ということで忘年会シーズン真っ盛りでございます。そんな忘年会の2次会あたりで欠かせないのが「カラオケ」。社長、最近はめったにいくことがなかったのですが12月に入ってなんと4回も行ってます。オソルベシ。

そんななかで特に異色だったのが新党ぱんだのガイムさんことぱんださんラブトライアングルのナガノさんというまわりの人が辟易するくらい濃い男3人でいったカラオケ。

とりあえず「盛り上げるための歌はいらない。周りの人が知らない歌でも関係ない」を基本ルールに掲げて始まったわけですがまずナガノさんがユーミン、続いて社長が矢野顕子の「ラーメンたべたい」を熱唱というありえないスタート。

ナガノさんセレクトはユーミン、松田聖子、中島みゆき、SPEED、大貫妙子など。ちなみにナガノさん♂40ね。かわいく歌っとられました。唯一歌った男性ボーカルの山下達郎も「やっぱり違った」と基本はユーミン、聖子ちゃん。

ぱんださんはTHE BLUE HEARTS、徳永英明、尾崎豊、ゴスペラーズ、長渕剛、RCサクセションなど3人の中では一番常識的なセレクト。歌うまいですわこの方。ぷち松山千春のモノマネも披露。

そして社長はというと・・・、困るんですよね。カラオケでこれを歌う、というはっきりしたレパートリーがない。振り返ってみれば久保田利伸、J-WALK、CHAGE AND ASKA、黒夢、吉田拓郎、小沢健二、JUN SKY WALKER(S)、スガシカオ、TOKIOなど。統一感とか何もない上に「J-WALKなのに『何も言えなくて・・・夏』じゃない」というカラオケ界を震撼させる暴挙。

先ほどちらっとオリコン年間シングルランキングをチェックしましたがトップ100圏内の歌を誰も歌ってないというはずれっぷり。

まあでもこういう気を使わないカラオケも楽しいものですよ。皆さんはカラオケで何をよく歌いますか?


追伸。カラオケの採点システムで高得点を取れたためしがありません。実は音痴?な社長でした。
関連記事

Comments






プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2020