FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: エーテルスケッチ

Tags: エーテルスケッチ  レコーディング  cabaret  

Comment (4)  Trackback (0)

レコーディング近況

こんにちは。社長です。

エーテルスケッチ4年振りのニューアルバムが順調に進行中です。

ん?レコーデイング?

そういえば社長と村田君って愛知と岩手の800?の遠距離ユニットじゃなかったっけ?レコーディングってどうやってるの?

興味ありませんか?ありませんか・・・。


まあ、どっちにしろ書くんですけどね。

はっきりいってここ数ヶ月村田君とは直接は会っておりません。でも今回のCDの村田パートは実はすべてレコーディング済みなのです。なぜ!?

正解:もっと前に録っていた

そうなんです。振り返れば8月。あのA to Zの3rdアルバム『cabaret』のレコーディングの真っ只中。社長は車にギターや録音機材を積み込み一路岩手へと向かいました。

もちろんレコーディングしたい、という想いで。しかしアルバムの計画とか詳しいことはほぼノープラン。まさしく直感的で前日くらいに村田君に「明日行くから」って感じでした。

そして再会。1日しか時間がないので正味1曲か2曲くらいしか録れないだろうと思っていました。まあそのつもりで1曲だけエーテルスケッチ用に書き下ろしていた新曲がありましたのでまずそれをレコーディング

そしたら村田君が「なんか他に曲ないの?」と。じゃあこんなんあるよ、と社長ストック曲を弾き語りでプレゼン。「よし、それも録ろう」早!のりいいな村田君。

いつしかプレゼン→レコーディングをひたすら繰り返していくことに。もう休憩もとらず「次、次」という感じで恐ろしいほどの集中力を発揮していきました。

まあ、社長は帰ってからじっくり録ればいいので仮歌程度なんですけど、ギターパートと村田ヴォーカルパートをきっかり録って最終的にはなんと7曲。

1日で7曲ですよお客さん!

ちょっとこれは記録的なことですよ。村田君の集中力のすごさにただ感服してしまいました。

そしてたった1日でレコーディングを終えたこのアルバムを社長が持ち帰り細かい編集や社長パートの録りなおしをじっくり行っているわけであります。

しかもその過程、実は社長と村田君しかアクセスできない秘密のホームページを作りまして、そこに試作楽曲をアップして掲示板で意見交換をしていくというかなりインターネットな、現代的なやり方で進められているのです。

これを8月に報告しなかったのはひとえにA to Zを集中的にプロモーションしたかったからという当時の政治的な?、判断があったからなんですけど・・・。もう時効です。

こういう今までとまったく違う手法で制作されている今回のアルバム、次回の「たわごと」ではその中身にさらに迫っていきたいと思います。
関連記事

Comments


いやぁバレちゃったのね・・・確かにそんな感じでレコってましたが、今回のアルバムは、今までとは180度違うんで、個人的にも好きだし、なんだかんだ初めて聞く人にも楽しめると思う。それくらい完成度はたかいよね、なぁ社長!←プレッシャー( ´,_ゝ`)

>相方

そうかい。自分の仕事はもう終わったような顔して・・・。あなたにはアレンジャー/プロデューサーとしての仕事がたっぷり残ってますから引き続きよろしく。楽しめるアルバムという点は同意。

土鍋 冬休みに焼こまい^^

焼こまい焼こまい。






プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 2020