FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: 音楽一盤(ディスクレビュー)

Tags: CDレビュー  

Comment (0)  Trackback (0)

音楽一盤 第34回『GOLDEN SUMMER/carpool(2012)』

こんにちは。社長です。

しばらくこの音楽一盤のコーナーもごぶさたでしたのでぼちぼちとやってみたいと思います。基本的にはマニアックになりすぎないメジャーなものをご紹介しようと思っていますが今回はめずらしくインディーズ界隈からの新譜を広げてみようかと。

carpool 1st mini album"GOLDEN SUMMER"

1.xxxx
2.GOLDEN SUMMER
3.ロックンロール
4.だけ
5.しあわせになろう
6.とびっきり
7.僕はヒッピー
8.メン募
9.あいさつ


まず、とりあえずこのcarpool。店頭ではまだCDが買えないのでディスクユニオンとかのweb販売で購入する必要があります。公式HPでリードチューンの「GOLDEN SUMMER」が無料公開されているのですがあまりによかったので買ってしまいました。

何がいいってCD-Rなの。500円なの。なんか親近感覚えるじゃないですか?うちも完全自主制作音楽レーベルと銘打って500円でもの作ってる身としては。届いた商品見たら紙ジャケなんですけどあきらかに「ハサミで切りました」的な切り口があったり「糊付けしました」的な雰囲気があったり、嬉しいじゃないですか。まあ、そんなとこに嬉しさ感じるのは社長だけでしょうけどなんか勝手に「同業感」を覚えました。

とはいえ音楽的には社長が足元にも及ばないほどすばらしいです。みなさんもぜひHPで「GOLDEN SUMMER」聞いてみてください。キラキラしてますから。青春全開のロックです。なんかもう「いいなあ!」って感じの。

このバンド、ツインボーカルなんですよ。男女の。でもそれがいい意味で洗練された感じじゃなくてめいめいが好き勝手に歌っております、という感じでかっこいいのです。緻密なコーラスワークとかハーモニーとか、そういうのとは違うエネルギーを持っています。それは「青春」としかいいようのないエネルギーです。

「ロックンロール」という曲。「覚悟はいいかい」「僕は出来てる」ってお客さんとコール&レスポンスするんだろうな。楽しそうだな。「しあわせになろう」という曲の若さとギリギリの傲慢さ、「メン募」の「誰もがうらやむようなバンドをやろう」という宣言。

すべてがきらきらとまぶしいのです。本当にひと夏を一瞬で、全力で駆け抜けるかのようなアルバム。

そして社長は「バンドである」ということがこの上なくうらやましくなってくるのです。いいなあ。

でも負けません。社長もグッドなミュージックをつくります。


関連記事

Comments






プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2020