FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: 日常

Comment (6)  Trackback (0)

ブルーレイディスクがダサい(主にパッケージが)

こんにちは。社長です。

Blu-ray Discってあるじゃないですか。DVDの次世代規格として売り込み中の。

なんかいまひとつ家電メーカーが進めてる割に浸透していない気がするんですけどまあ「そもそもそんな高画質のぞんじゃいねー」とか「DVDと比べて何が便利かよくわからん」とかいろいろ原因はあるんでしょうけど社長としては

パッケージがださい

ということを強く言いたい。

まあここまで書くからには社長も生意気にブルーレイを再生できる環境にあるわけですよ。でもあんまり買わないんです。なんでってあのパッケージ。ためしにamazonのストアでも覗いてくださいな。

ブルーレイ(amazonリンク)

分かります?これまでのDVDよりひとまわり小さい大きさはいいとしてもなにあの青色。いや「ブルーレイとDVD間違えて買っちゃった」みたいなことがないようにするためにパッケージの差別化を図らなければならなかったというのはわかるんですけど。でも作品によっちゃイメージ上青は使いたくないこともあるわけじゃないですか?それを全部あの安っぽい青のパッケージにしちゃうのはいかがなものかと。

さらにご丁寧にパッケージ上部に余白的な部分があってそこにBlu-rayのロゴが入ってるのがなんかもう。作品の内容以上にブルーレイという規格媒体がでしゃばってる感じがして、所詮媒体なんだからもっと作品そのものをたてるパッケージにしてほしいと。

特にあの上部の余白のイメージが。TSUTAYAとかでDVD借りるときに外パッケージから中パッケージをひっこぬいてレジに持ってくじゃないですか?ひっこぬきやすいように中パッケージはちょこっと飛び出しているわけですよ。あの中パッケージに似た安っぽさを感じてしまうんです。

たぶんブルーレイ買う層の人ってある種コレクター的な、物として大事にしたい人も多いと思うのであの安っぽいパッケージはなんとかならんかなと思います。社長だけ?

関連記事

Comments


私と同じ事を感じている人がいないかな~と、「ブルーレイ パッケージ ダサイ」で検索したらこのブログが出てきました。
内容全てに同意です。
10年ほど前、VHSソフトがDVD化される時にジャケットが長方形から正方形に変わるのも抵抗がありましたが、(DVDが出始めの頃はケースが今のようなトールサイズではなくCDと同じサイズの物がほとんどでした)
ブルーレイのパッケージのダサさはそれ以上に無理です。
私はCDやDVDをコレクションするのが好きなのですが、DVDとブルーレイが同時発売される時は、画質を捨ててでもDVDのほうを買ってしまいますね。
Re: ブルーレイディスクがダサい(主にパッケージが)
>舞さん
おお!同志がいらっしゃった!
ですよね?ですよね!
やっぱり。
確かにDVDも最初はCDサイズが多かった!人気作はその後トールケースで再発されたり。

ちなみにこの記事を書くにあたり同じことを考えてる人がいないかなと「ブルーレイ パッケージ ダサイ」で検索した結果あんまり満足な反応がなかったため自分で書きました(笑)

これからもよろしくお願いします。
Re: ブルーレイディスクがダサい(主にパッケージが)
舞さんと同じく自分も「blu-ray パッケージ ださい」と検索してここに辿り着いた者です(笑)
blu-rayのパッケージは安っぽい感じですよね…廉価版みたいというか、なんというか。余白の部分を作ってしまったのは完全にミスだったと思います。なんかおもちゃみたいな安っぽさがあります(笑)
昨日久しぶりにDVDを購入したのですが、やっぱりイイ!ですね。何と言いますか、「並べて揃えたい!」と思えますね。
Re: ブルーレイディスクがダサい(主にパッケージが)
>layさん

こんにちは。
「blu-ray パッケージ ださい」で検索した人の心のよりどころ「社長のたわごと」です(笑)
実際、そのように感じている人が多いようでもうちょっと普及してくればデジパックみたいな独自パッケージも増えてくるかもしれませんね。

最近自分もBDデビューをしたんですが、言いたい事が全て書かれてあってスッキリしました
DVDケースはまるで一冊の本のような無駄な部分の無いデザインが良い分、BDは上の余白部分が凄く邪魔に感じます
しかも無意味にDVDよりケース自体が小さい

先日あるシリーズのBDの全作まとめられた廉価版をネットで購入したのですが、圧倒的にDVD版の方がケースのデザインの良さが勝っていて買い替えようと思っています・・・

>蜘蛛族さん
ああ、やっぱりそうですよね。もう百歩譲ってサイズはそれでいいから上の余白部分だけでもいまからちょん切ってくれって感じです。

ちなみに社長は先日電気屋さんで今話題の4Kテレビとフルハイビジョンテレビを見比べていまいち差が分からなかったダメ人間ですから画質に関してはどうでもいいです。






プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2020