FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: 音楽一盤(ディスクレビュー)

Tags: CDレビュー  吉田拓郎  

Comment (0)  Trackback (0)

音楽一盤 第5回 『元気です。/よしだたくろう(1972)』

こんにちは。社長です。

ここ最近「たわごと」を更新させる気が徐々にうせつつあったのですがまた例のごとく「更新しない」といろいろ言われますので(のっけから愚痴)。こういうときは音楽一盤のコーナーですよ。なにせネタを用意しなくていいし。

どうやらここ最近超局所的にフォークブームがきているようです。なのでフォークの名盤といえば絶対これ!よしだたくろうの『元気です。』をご紹介します。


とはいってもこのアルバム、なんと13週連続で1位を記録したという大ヒットアルバムですのでリアルタイムの世代にとっては「何を今さら!」だと思うんですけど、しかしながら社長の同世代にとっては「ポカーン」な雰囲気もなきにしもあらずなので一応丁寧に紹介させていただきます。

吉田拓郎は独特の細かい譜割りのメロディ、そしてまたシャウト気味だったり情感たっぷりの風情をみせたりと独特のヴォーカルを持つシンガーソングライター。

当時の拓郎は膨れ上がるフォークムーブメントの中で人気絶頂でしたが必ずしも全てにおいて肯定的に受け入れられていたわけではありませんでした。拓郎の少し前のフォークソングは反戦・反体制の色合いが濃いプロテクトソングとしての顔を持っていました。そんな時代に「結婚しようよ」と高らかに歌い大ヒットした拓郎は一部のフォークファンからの反感を受けます。「あいつは世間と迎合した商業主義じゃねーか」と。

そういった反感やフォークムーブメントに対する思いを拓郎はこの『元気です。』のライナーノーツに直筆でつづっています。


(前略)・・・気がついてみるとフォークほど「こうでなければ」とか「こんな事はしちゃいけないとか云う規制がひどいものはないのです。より自由であった筈のものなのに。・・・(中略)・・・フォークシンガーになんかなりたくないのです。だって僕はもっと自由でいたいし、人前でだけ器用に自由を売り物になんかしたくないから。(後略)



考えてみると凝り固まったフォーク像に抵抗していくことがより結果的にフォークでありロックであるのではないかと思います。これは何もフォークに限らずパンクロックなんかも反抗→商業的成功→非難→大衆化という道のりをたどっていると思います。

さてちょっと小難しい話をしてしまいましたが音楽的にはアコースティックギターの響きを活かした完成度の高い楽曲群。注目すべきは作詞家岡本おさみの存在です。岡本おさみは岸田智史の「きみの朝」などのヒット曲の作詞で知られる人ですが、拓郎とのタッグではジャパニーズトラデッィショナルな世界観を構築。拓郎作詞の「親切」「高円寺」などのコミカルで大胆な楽曲に比べ岡本の「旅の宿」「祭りのあと」は純日本風の風情と艶のある詞が特徴です。


浴衣のきみは尾花の簪
熱燗徳利の首つまんで
もういっぱいいかがなんて
みょうに色っぽいね (「旅の宿」より抜粋)




祭りのあとの淋しさが
いやでもやってくるのなら
祭りのあとの淋しさは
たとえば女でまぎらわし
もう帰ろう、もう帰ってしまおう
寝静まった街を抜けて (「祭りのあと」より抜粋)



拓郎は詞ができてからメロディをつけるいわゆる詞先の人ですが(社長と一緒)、このすばらしい詞にまさに最高のメロディをつけています。

しかししんみりさせるばかりでなく「馬」のような短いコミカルな歌を入れているあたりもアルバムのバランス上すばらしい。(ここらへんの抜き具合は同じ広島出身の奥田民生に受け継がれているのかな?)

というわけでザ・フォークな一枚、ご紹介してまいりました。
リアル世代の皆様「おまえに何がわかる」・・・ごもっともです。
同世代のみんな「おまえ実は何歳だよ」・・・いつわりなく26です。

もしフォーク最初の一枚を考えておられる方がいましたらこれ以上のアルバムはありません。
関連記事

Comments






プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 2020