FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: 音楽一盤(ディスクレビュー)

Tags: 岡村靖幸  

Comment (0)  Trackback (0)

音楽一盤 第31回『家庭教師/岡村靖幸(1990)』

こんにちは。社長です。

今回の音楽一盤は社長に多大なる刺激を与えた岡村ちゃんの名盤を特集します。ええ、社長は尾崎豊よりも岡村ちゃんの影響をたぶんに受けてるはずです。

まあ彼は人間的には薬物で何度も何度も性懲りもなくつかまっているたぶんダメ人間なんですけど音楽の才能はまさしく天才といっていいでしょう。特にこのアルバム『家庭教師』はハズレ曲なしの圧倒的な存在感を放つ名盤だと思います。


家庭教師家庭教師
(1990/11/16)
岡村靖幸

商品詳細を見る

1. どぉなっちゃってんだよ
2. カルアミルク
3. (E)na
4. 家庭教師
5. あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう
6. 祈りの季節
7. ビスケット
8. ステップUP↑
9. ペンション

1曲目の「どぉなっちゃってんだよ」からしてぶっとんじゃってます。



なんかAメロからメロディというかリズムがずらされていく感じというか、とにかく難しい。これカラオケでぜひ挑戦してみたいんですけど歌えても引かれそう(笑)

そして「カルアミルク」も名曲。これぞ青春!甘酸っぱい感じがして聞くたびにキュンとなります。


テンションMAXの「(E)na」(カッコイーナと読むのよ)をはさんで「家庭教師」。このアルバムタイトルチューンが最高に狂ってます。

このカッコよさ!そしてキモさ!
キモカッコイイというニッチなジャンルを20年以上前に確立していました。先生に扮する岡村ちゃんが「ベッドで勉強させて」とかギリギリな歌詞を歌います。

ちなみに社長は「LIVE家庭教師」というビデオまで持っているのですがこの曲では自分の指なめたり床に寝そべって腰振ったり変態ぶりをいかんなく発揮しております。一見の価値あり。

それから「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」という長いタイトルの曲。90年代は一時期長いタイトルの曲がたくさんヒットしましたがそのさきがけかもしれません。

岡村青春ソングの最高峰。本当に純粋で純情な人なんだと思う。それだけに薬におぼれたのは残念でしかたありません。

ラストの「ペンション」までダンスチューンからバラードまでハズレなし。全9曲という一般的には少ないと思われる曲数も圧倒的な音楽の完成度に物足りなさを感じることはありません。

何よりロックやポップスをやろうという人間にとってこのアルバムは「才能の塊」に聞こえること間違いありません。

それだけにくどいようですがこの才能が悔やまれます。戻ってきてほしい、と願う人がたくさんいます。でも、音楽を続けることでその環境の中に薬物があるのだとしたら心を鬼にして「もう二度と戻ってくんな」と言わなければならないのです。


関連記事

Comments






プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 2020