FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: 日常

Comment (0)  Trackback (0)

ショックを受けた出来事

※今日はまじめな話をするので正座して聞いてください

こんにちは。社長です。

つい今しがた起こった事件について思うことがあるので書きます。


先ほど、いつものように車で自宅までの向かっている途中、ふと見ると歩道に原付バイクが倒れていました。「なんだ~?」と思ってよく見ると人も倒れているじゃないですか!

あわてて近くのコンビニに車を停めて駆け寄ると50代くらいのおばちゃんでした。幸い呼吸があり声はでないものの意識はあるようでした。このときもうひとり駆け寄ってきてくれました。

社長は急いで119番に電話しました。

事故、ですが誰かと衝突したとかではなくおばちゃんが自ら歩道に乗り上げて川べりのガードレールに突っ込んだようです。運転の不注意か、何か持病の発作のようなものがあったのか、救急車に運ばれていった今となっては分かりません。

偶然通りかかった級友のM越さんが社長が事故を起こしたと思ったらしく駆け寄ってきてくれました。

学校などで救急訓練も受けていましたがそのときは意識がないとき、呼吸がないときの応急処置の訓練だったので今はとりあえず横向きに寝かすことしか分かりませんでした。

救急車に運ばれるのを確認して今家に帰ってきました。



で、なぜ社長が今怒りにも近い感情を持っているかというと・・・。

なぜあの時間あの車通りの多い道で社長がいくまで誰もおばちゃんを助けなかったのか!ということです。社長は直接の事故の瞬間の目撃者ではないのです。事故が起きてから数十秒か数分か時間があってその間何台もの車があの光景を見ていたはずなんです。なんでそれを見てみぬ振りできるのか?

何か急ぎの用事でもあったのか、でも人の命より優先するものなんてそうそうあるもんじゃない。

幸いおばちゃんは命にかかわるような怪我ではなかったと思います。でもそういうことが問題じゃないんです。

みなさん 人の命の危機の前を素通りするような人間にだけはならないようにしましょう、お互いに。
関連記事

Comments






プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2020