FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: A to Z

Tags: AtoZ  

Comment (5)  Trackback (0)

「遠い海へ」楽曲解説

こんにちは。社長です。

暦の上では春ですがまだまだ雪が降ったりなど寒さの厳しい日が続くようです。

新曲「遠い海へ」、YouTubeにupしました。簡易映像つきのいわゆるPVですね。こちらも是非チェックしてみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=XTNQ7hhWZ7Q

さて、では詳しい楽曲解説でも。

歌詞は3年前、ラブトライアングル活動期にナガノさんがいくつか書いてきたうちのひとつでした。昔の彼女との思い出の海に男がひとり訪れるという歌詞に社長はダンディズムと情けなさの両方を感じたのでした。

結果的には「遠い海へ」はボツになり「Friends and Dreams」 が選ばれました。これは楽曲の良し悪しよりも当時の「窯業訓練校製造科のテーマソング」というタイアップ(?)の影響が大きかったです。「ひとりの男のノスタルジー」よりも「みんなの歌」を選んだ感じですね。

しかしながら「遠い海へ」もいい詞じゃん、と思い続けてきた社長が1年ほど前に曲をつけたわけですよ。当然やるならラブトラで、と思っていた社長は仮歌を入れてメンバーに聴いてもらいあとは本レコーディングするだけ、になったのですがそこは社会人。なかなか予定の折り合いもつかずあれよこれよといううちに冬。PC壊れる。といった具合です。

メロディも詞にあったノスタルジックなものをつけられたし、何よりアレンジが気に入っています。間奏のピアノソロ、ピアノ弾けない社長がここまでやればなかなかのものではないですか?

サビでメインのメロディとは別にバックボーカルが入っています。メインのボーカルの歌詞の一部をとってバックに歌わせる手法は小田和正がよくやりますよね。

そしてエンディングのロングギターソロ。やっぱりギターはまだまだですね。手数の少なさはいつものこと。ただエンディングの温度感は伝えられたのではないかと思っています。ギターソロからフェイドアウトして曲が終わるというのは一昔前のロックの定番アレンジで一度やってみたいと思っていました。

ラブトラ用に書いたのでA to Zとしては異色の曲調になりましたね。

何はともあれ季節はずれの楽曲です。皆様9月ごろまですえながく愛してやってください。

関連記事

Comments

Re: 「遠い海へ」楽曲解説
某訓練校掲示板で案内されてたんで聞いてみたよ~。訓練校の頃の社長の歌い癖?(フレーズ頭の音程が揺れやすい)が残ってて懐かしい感じがしたよ。

何だか山口県の沿岸電車をカタコトと、下関~萩へと乗ってた電車風景を思い出したか。愛知の海じゃないだろうから、やはりナガノさん故郷歌でしょうか。

仮?だったからか、未完成版と推察。細かいトコだと、ピアノソロなんかはダイナミクスが消えてる?様な。ダイナミクス拾う機材は高いから、音圧データ触ったりかな。逆にギターソロは落ち着いた演奏なので丁度エエかと思いま。

主体の曲はいつもながらの本業?仕事で、ええと思います。素人ながらの感想で恐縮なんだけど。

新曲、頑張って下さりませぃ。
Re: 「遠い海へ」楽曲解説
>近江の苔さん
まいどです。ご推察のとおりいわゆる仮の状態をむりやり公開したので本音をいえば「録り直したい」「いじりたい」というところは多々あったりします。まあ本格的活動再開までのつなぎを置いときたかったというのもあります。

ところでパソコン変わった影響で某掲示板のURLが分からなくなってしまったのでこっそり教えてください。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 「遠い海へ」楽曲解説
こんにちわ!

3/2上海 3/3景徳鎮に戻ります。 今度は7月に学生と一緒に戻ります。 日本への修学旅行引率です。

戻り前に 2/27(土) 午後5時から 自宅で駄知周辺の修了生の情報交換会を修了生の声で実施します。

貴君が承知の近くの仲間に伝言ください。 この厳しい時代に修了生の情報を交わす機会と言う趣旨です。

飲食物持込です。 気楽に参加どうぞ!
Re: 「遠い海へ」楽曲解説
>二十先生
こんにちは。修学旅行ですか。
いわゆる観光的な修学旅行とは違うのでしょうね。

情報交換会の件、了解しました。






プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2020