FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: 音楽-その他

Comment (2)  Trackback (0)

社長 meets すず

こんにちは。社長です。

なんと20日にもなり年明け第1回目の記事ですよ。やる気のなさが伺えます。

パソコンで音楽が作れなくなって以降、音楽に対するモチベーションがじわりと下がってきて、さながら鳩山政権の支持率グラフのようでしたが昨日は楽しいことがありました。

瑞浪で活動するデュオ「すず」さんとセッションしてきました。まあ、セッションちゅうかお互い「どんな音楽やってんの?」っちゅう発表会みたいな感じで。

「すず」のふたりとは仕事が同業ということで音楽より先に仕事で知り合いました。それで「えっ、ギターやってんの?」的なノリで話が始まって1回遊ぼうということになったわけです。

彼らはリードボーカルとリードギターの役割がしっかりと分かれているタイプのデュオです。社長のエーテルスケッチは曲によってどっちがリードになるか分かれるという感じですから逆に新鮮でした。

昨年結成というキャリアを考えれば彼らの音楽は実にすばらしいです。特にボーカルさんは声質もいいけど声量がある。これはうらやましいです。

曲は今のところカバーのみでウルフルズの「サムライソウル」やユニコーンの「すばらしい日々」、レミオロメンの「3月9日」などオツな選曲。グッドミュージックです。

さてこうなってくるとですよ。社長も対抗しなければならないんですけど。どんな曲を演奏することが一番のアピールになるか。これ難しいです。

「早撃ちジャック」とか「ハルシオン」という懐かしい歌を久しぶりに弾き語りしました。特に「ハルシオン」は村田君がリードの曲なのであんまり歌ったことないのですが全力で歌いました。

それからめずらしくカバーも。スガシカオの「黄金の月」、これいい歌ですね。歌いこなせればめっちゃかっこいいです。

ともあれひっさしぶりにギターを弾きたおしました。楽しかったです。やっぱり持つべきものは音楽の友、ですね。


関連記事

Comments

Re: 社長 meets すず
久しぶりの更新ですね。

私は陶磁学院の日本語学科・学生の留学の件で中津川の中京学院大に行ってきました。 学長は元瑞浪市長です。 話の進展上4月に景徳鎮陶磁学院に学長が訪問される運びとなりました。 日本への留学の案内です。

今夏に瑞浪・土岐の商工会議所を通じて、中京学院大主催で私が窯業関係者に景徳鎮の現状を話す講演会をすることとなりました。 専門校の金岡・西村先生は高嶋学長はよく知っていました。 金岡先生は以前中京短大で教授を務めていました。

色々と陶磁学院の日本語学科生の留学について教授してもらいました。 7月の陶磁学院の修学旅行の件では交流もすることとなりました。この大学には多くの中国人留学生がいます。

又一つ私の活動範囲が拡大です。
Re: 社長 meets すず
>二十先生
ますますのご活躍何よりです。
金岡・西村両先生もご健在ですね。
難しい講義の時間が懐かしいです。






プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2020