FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: 輝く!ワタクシ的レコード大賞

Tags: ワタクシ的レコード大賞  

Comment (3)  Trackback (0)

第3回 輝く!ワタクシ的レコード大賞【前編】

こんにちは。社長です。

さーて、ジョイレコ活動休止のまま年の瀬ということでして、今年も恒例の「ワタクシ的レコード大賞」の季節となりました。

注・ワタクシ的レコード大賞とは……毎年年末になると某テレビ局で放送されているよく似た名前の番組企画を丸パクリし、この1年活躍したアーティストや楽曲を極めて個人的に表彰しようというものです。(ただし受賞者にはいっさい知らされることはありません)

各賞の内容と選考基準は続きの通り。

ワタクシ的レコード大賞】・・・作曲、編曲、作詩を通じて芸術性、独創性、企画性が顕著な作品とする。優れた歌唱によって活かされた作品で社長の強い支持を得た上、その年度を強く反映・代表したと認められた作品に贈る。

【最優秀歌唱賞】・・・「金賞」に選ばれた作品を最も的確に表現し、さらに高めた歌手に贈る。

【金 賞】・・・社長の強い支持を得、芸術性、独創性に優れ、その年度を反映したと認められた10作品に贈る。

【最優秀新人賞】・・・対象年度内においてはじめて顕著な活動をし、社長に支持され、将来性を認められた「新人賞」の受賞者の中から、最も優秀と認められた歌手に贈る。

【新人賞】対象年度内において初めて顕著な活動をし、社長に支持され、将来性を認められた歌手に贈る。

【作曲賞】・・・特にその分野で独創的であると認められた作品・作者に贈る。

【編曲賞】・・・特にその分野で独創的であると認められた作品・作者に贈る。

【作詩賞】・・・特にその分野で独創的であると認められた作品・作者に贈る。

【特別賞】・・・個人的に社長を賑わせ、注目された人、作品などに贈る。

【企画賞】・・・独創的な企画意図をもって制作され、それによって成果を上げ、大衆音楽に大きな貢献をした作品に贈る。

【功労賞】・・・長年にわたり音楽活動を続け、個人的に多大な貢献をされた人に贈る。

【特別功労賞】・・・長年にわたり音楽活動・評論活動を展開し、個人的に多大な貢献をした故人に贈る。

と、以上が各賞です。

例によって選考基準が独断的とか不明瞭だとかいう意見は受け付けません。本家のほうもたいがいそんなもんですから。

過去の私的レコ大の模様↓

第2回 輝く!ワタクシ的レコード大賞【前編】
第2回 輝く!ワタクシ的レコード大賞【後編】

輝く!ワタクシ的レコード大賞【発表編】
輝く!ワタクシ的レコード大賞【発表編2】




それでは!さっそく金賞10組の皆様を発表していきましょう。

【金 賞】・・・社長の強い支持を得、芸術性、独創性に優れ、その年度を反映したと認められた10作品に贈る。

★「GALAXY」BUCK-TICK

ベテランロックバンド。ですが、マンネリも劣化も一切感じさせない圧倒的なキラキラロックチューン。ビジュアルで敬遠しがちな方にも聞いてみてほしいです。






★「WAO!」ユニコーン

メンバー全員がボーカルをとる変態バンドがまさかの復活。今回のボーカルは阿部さんです。時代遅れなライトハンド奏法といいまさしくおっさんたちがやりたい放題です。社長は最近のヒットチャートの傾向とは相容れないこんな曲が聞きたいのです。






★「ドマナツ」FLYING KIDS

こちらも復活組。ライブは数年前から行ってますがアルバム発売は12年ぶり。復活というと多少おとなしくなってたりもするもんですがのっけからテンション最高潮です。最高!






★「Alright!!」Superfly

もはや私的レコ大常連。別に贔屓してるわけでもなんでもなく人気・実力考えたらいれないわけにはいかないのです。2ndアルバムも全曲シングルクオリティーでマジカッコよかったです。






★「boys be」竹内電気

愛すべきキモさわやか集団竹内電気、アルバム『SHY!!』からのリードチューンを。本当に楽しそうにバンドやってるんだなあ。このままでいてほしいものです。






★「Grow」黒沢健一

ニューアルバム1曲目がこの「Grow」。ピアノと弦楽のみのシンプルなバラード。まさかの1曲目バラードです。待ち焦がれた天才の声。短い曲ながら圧倒的な存在感があります。






★「じょいふる」いきものがかり

某お菓子CMソング。これはライブ栄えする曲ですね。エンターテイメントというものがよく分かっていると思います。






★「Again」YUI

かっこいいロックナンバー。こういう譜割の細かい曲は相変わらず好みです。






★「明星」トータス松本

ウルフルズという名前でなくてもやはりこの日本にはトータス松本が必要なんです。「ええねん」と歌っていたころと変わらず「何もかも間違いじゃない」と歌ってくれるトータス。今この時代だからこそあなたが必要です。






★「太陽と砂漠のバラ」TOKIO

最後はジャニーズ枠としてTOKIO。ジャニーズ的には時代は今完全に嵐なのでしょうが、このフォークロックチューンもかなりかっこいいですよね。長瀬のボーカルが本当に年々安定してきます。






さて、金賞10組の発表が終了しました。
いかがですか?

「なぜにこの曲が?」みたいなのもありますかね。基準はあくまでも社長の耳に入った2009年の楽曲なのでご了承くださいませ。

それではそのほかの各賞及び大賞は次回【後編】で!!

関連記事

Comments

Re: 第3回 輝く!ワタクシ的レコード大賞【前編】
25日の中日新聞夕刊にカラー写真入りで私のことが大きく載っています。 ご覧ください。
Re: 第3回 輝く!ワタクシ的レコード大賞【前編】
修了生情報。

新聞は図書館で見るとか。
Re: 第3回 輝く!ワタクシ的レコード大賞【前編】
>二十先生
新聞は取ってませんがまた確認してみます。






プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 2020