FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日常

Comment (0)  Trackback (0)

小説「解夏」

こんにちは。社長です。

毎晩、寝る前は本を読むのが習慣です。新刊は経済的にめったに読めませんので古本屋さんで安くなっているのを適当にみつくろって買ってきています。

さだまさしの小説「解夏」がなかなかすばらしかったです。彼は音楽の中でもストーリーテラーとして超一流でまるで小説のような歌をかく人ですけど、小説も本当にプロフェッショナルです。

以下ちょっとだけストーリーに絡みます。

視力が徐々に失われる病気におかされた主人公。そしてそれを支える恋人。ふたりは地元長崎のお寺で老人と出会い「解夏」の話を聞く。昔の禅宗では雨季の行の入りを結夏、終わりを「解夏」という。主人公は徐々に視力を奪われる今こそ行であり、視力が完全に奪われたときこそ病気の恐怖から開放される「解夏」であると知る。

社長のつたない要約では何のことやら分かりませんが、視力が奪われていくという設定とは裏腹に作者の長崎の街の描写が本当に美しいです。それから登場人物もみな魅力的で暖かい。もちろん病気に対する恐怖は胸が痛くなるような描写がされていますが彼が「解夏」を向かえたとき本当にすくわれた気分になって読み終わったあと爽やかな感動があります。

彼にとっての「解夏」、それは読んだ人のお楽しみということで。

しかしさだまさし、天は二物も三物も与えるなあ。

関連記事

Comments






プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2019
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。