社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長の失笑系BLOG

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 音楽一盤(ディスクレビュー)

Tags: CDレビュー  竹内電気  

Comment (2)  Trackback (0)

音楽一盤 第26回『SHY!/竹内電気(2009)』

こんにちは。社長です。

音楽好きにとっていい音楽、いいミュージシャンに出会えることはこの上ない喜びであります。今年やけに鼻につくバンド「竹内電気」。彼等がすばらしい。キャラクターも含めてこれからどんどん売れてきそうです。


1. boys be
2. milk tea
3. sing a song
4. cool
5. happy end
6. rough sketch
7. semisuite
8. it’s too late
9. speed king
10. thrill
11. graffiti
12. memories



あなたがもし竹内電気を聴いたことがないなら、社長はもちろん聴いてほしいんですけど、そのために最近ではYouTubeなんかで簡単に聴けるのは分かってるんですけど、はじめはどうか目をつむって聴いてほしいのです。これ約束ですよ?なぜってそれはルックスが…。

音楽的には最近流行のギターロックとも文系ロックとも違うポップ路線。全体に漂う青春ぽっさ。そりゃあ爽やかなもんですけど平行して「ダサさ」ももっている。これがこのバンドの魅力ですね。ある種の童貞っぽさ。





どうですか皆さん。ちゃんと目をつむって聴きましたか(笑)
ツインボーカル、ツインギター。最近ツインギターのバンドってめっきり減った気がしますよね。特にボーカル斎藤のカッティングギターが好きですねえ。

実はかなり楽器の「聴ける」バンドだと思いますよ、竹内電気。最近ボーカルやコンポーザーが前に出たバンドが多いじゃないですか?そういうのと比べると竹電は本当にバンドっぽいバンドだと思います。ギターアレンジもシンセの使い方も若いのにウマい。

今後はもっとファンクやソウルも吸収していってほしい、というか一般的な歌モノにはなってほしくないですね。おもしろいバンドです。

関連記事

Comments


元気で仕事やっていますか。

瑞浪も暑くなってきましたか。
ここ景徳鎮は朝晩は結構、冷えて、日中は真夏並みです。

今週の金曜日で今期の担当は終わります。
帰国は6/25 上海  6/26セントレアです。

9/1が新学期ですが。 講師の仕事場の一室借りましたので、早めに戻ります。

8/21景徳鎮です。

吉村君のブログ・ぱんだ君のブログ見ていますか。

皆さんそれぞれ大変なようです。 しかし、好きなことやって何とか飯食っています。

贅沢はできませんが。 赤貧とは言えずに。

貴君の会社はいかがですか。 どこも経営は大変です。これは今始まったことではありませんが。

陶磁器産業の限界が来ている感があります。
ここ景徳鎮も同様です。

今担当している3年生30人いますが、陶芸作家や陶磁器産業に進む人など1割いるかどうかの現状です。

入学は8倍の倍率ではいりますが、初めからこの業界を目指していない人も多いです。

特に女性は日本の芸大・美大と同じ。

少し普通の大学より聞こえがいいので、楽しんで嫁に行くか。です。

「景徳鎮陶磁学院」というプランドに月謝を払っています。

現在、「景徳鎮陶磁大学」に変更しょうと幹部は動いています。

学部は8学部あります。 外国語学部・体育学部までありますよ。

学生数は12000人・教職員1000人います。
私のいる老校舎だけで4000人の学生がいます。
学食なんぞ体育館です。 

>二十先生
あら、もう夏休み?に入るのですか。そちらは早いのですね。

>入学は8倍の倍率ではいりますが、初めからこの業界を目指していない人も多いです。

これはなんとも寂しいですね。その方面詳しくないですが日本の芸大も同じなのでしょうかね。

こちら日本のメーカーとしては特にこの季節、苦境にたたされます。商社さんも同様ですが「とりあえずガラスでも…」というところも多いです。

量販・ギフト・貿易・業務用食器、あらゆるジャンルが八方ふさがりという気もします。不景気に加えとうとう岐阜にも侵食してきた新型インフルエンザが飲食業界にも悪い影響を与えているようです。

なんとかやりくりしてのりきっている、それだけでもありがたいことだと思わざるを得ません。






プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
浅井健一(#1)夜明け前(#1)島崎藤村(#1)チャットモンチー(#1)RIPSLYME(#1)フライング・バリット・ブラザーズ(#1)Mr.Children(#3)ウド鈴木(#2)ヘアカット100(#1)特集(#10)ドームやきものワールド(#1)北斗の拳(#2)cabaret(#8)radiko(#1)山下達郎(#3)忌野清志郎(#3)野焼き(#1)ダイナランドゆり園(#1)加登屋(#1)めずらしい人生(#1)吉田拓郎(#2)ゲスの極み乙女。(#1)間寛平(#2)ネズミ(#1)チャゲアス(#2)AtoZ(#41)川本真琴(#1)桑田佳祐(#1)及川光博(#1)KAN(#3)北園みなみ(#1)サザンオールスターズ(#2)ベンジー(#1)ワタクシ的レコード大賞(#23)吹奏楽(#2)黒沢健一(#3)きゃりーぱみゅぱみゅ(#2)サカナクション(#1)美空ひばり(#1)打ち込み(#1)陶史の森(#2)馬籠宿(#1)アースマラソン(#2)笠間焼(#1)新曲(#11)SONAR(#1)ブルーハーツ(#1)ウルフルズ(#1)氷室京介(#1)TUBE(#2)奥田民生(#1)レコーディング(#19)スムルース(#1)椎名林檎(#1)セット・ミー・フリー(#3)リー・リトナー(#2)モモ(#1)BREAKERZ(#1)DMC-GF1(#15)はてしない物語(#1)ナオト・インティライミ(#1)こいのぼり(#1)西野カナ(#1)恋愛写眞。(#10)アイム・イン・ラブ(リモデルド)(#1)イエローモンキー(#1)英語(#1)ハービー・ハンコック(#1)宮沢和史(#1)TOKIO(#1)うさぎ(#1)衝動(#1)エーテル(#4)放射する欠片(#4)フェイクカバー(#4)ZOOM(#1)BUCK-TICK(#2)ゆず(#2)エーテルスケッチ(#58)小沢健二(#2)備前焼(#2)スタレビ(#3)家庭教師(#1)鬼岩公園(#3)アルバ(#1)ずっと繋がっていく日々(#4)曽木公園(#1)GLAY(#1)飛行機雲(#2)RCサクセション(#1)ライブ(#11)黒沢秀樹(#1)桜(#5)結婚式(#7)浴衣(#1)DTM(#4)金沢カレー(#1)鈴木慶一(#1)遠い空の下で(#1)JUJU(#1)ハイロウズ(#1)ふくろうず(#1)クリスマス(#1)矢野顕子(#1)さだまさし(#1)B・B・キング(#1)ザ・スパイダース(#1)東北地方太平洋沖地震(#2)岡村靖幸(#2)スケッチ(#3)フレイズ(#4)銀の森(#1)大貫妙子(#1)一青窈(#1)フォープレイ(#1)益子焼(#1)リマスタリング(#5)kindle(#1)スピッツ(#2)凧(#1)カウントダウンTV(#1)兼六園(#1)竹内電気(#1)大滝鍾乳洞(#1)ACHA(#3)紅葉(#1)藤井隆(#1)佐野元春(#2)MEG-CD(#1)レコード(#1)EnterMusic(#4)Dr.ハーロウの実験室(#12)Superfly(#2)Panasonic(#1)動物園(#1)木村カエラ(#1)旅してゴメン(#2)nostalgie(#15)磯貝サイモン(#1)ザ・なつやすみバンド(#1)斉藤和義(#1)ジャンクフジヤマ(#1)L⇔R(#3)ミヒャエル・エンデ(#1)ツバキ(#1)たわごと的J-POP論(#3)ラブトライアングル(#6)Beyond(#1)CDレビュー(#38)シリコンスチーマー(#1)エフェクター(#1)
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


1234567891011121314151617181920212223242526272802 2018
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。