FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: 音楽一盤(ディスクレビュー)

Tags: CDレビュー  

Comment (2)  Trackback (0)

音楽一盤 第26回『SHY!/竹内電気(2009)』

こんにちは。社長です。

音楽好きにとっていい音楽、いいミュージシャンに出会えることはこの上ない喜びであります。今年やけに鼻につくバンド「竹内電気」。彼等がすばらしい。キャラクターも含めてこれからどんどん売れてきそうです。


1. boys be
2. milk tea
3. sing a song
4. cool
5. happy end
6. rough sketch
7. semisuite
8. it’s too late
9. speed king
10. thrill
11. graffiti
12. memories



あなたがもし竹内電気を聴いたことがないなら、社長はもちろん聴いてほしいんですけど、そのために最近ではYouTubeなんかで簡単に聴けるのは分かってるんですけど、はじめはどうか目をつむって聴いてほしいのです。これ約束ですよ?なぜってそれはルックスが…。

音楽的には最近流行のギターロックとも文系ロックとも違うポップ路線。全体に漂う青春ぽっさ。そりゃあ爽やかなもんですけど平行して「ダサさ」ももっている。これがこのバンドの魅力ですね。ある種の童貞っぽさ。





どうですか皆さん。ちゃんと目をつむって聴きましたか(笑)
ツインボーカル、ツインギター。最近ツインギターのバンドってめっきり減った気がしますよね。特にボーカル斎藤のカッティングギターが好きですねえ。

実はかなり楽器の「聴ける」バンドだと思いますよ、竹内電気。最近ボーカルやコンポーザーが前に出たバンドが多いじゃないですか?そういうのと比べると竹電は本当にバンドっぽいバンドだと思います。ギターアレンジもシンセの使い方も若いのにウマい。

今後はもっとファンクやソウルも吸収していってほしい、というか一般的な歌モノにはなってほしくないですね。おもしろいバンドです。

関連記事

Comments


元気で仕事やっていますか。

瑞浪も暑くなってきましたか。
ここ景徳鎮は朝晩は結構、冷えて、日中は真夏並みです。

今週の金曜日で今期の担当は終わります。
帰国は6/25 上海  6/26セントレアです。

9/1が新学期ですが。 講師の仕事場の一室借りましたので、早めに戻ります。

8/21景徳鎮です。

吉村君のブログ・ぱんだ君のブログ見ていますか。

皆さんそれぞれ大変なようです。 しかし、好きなことやって何とか飯食っています。

贅沢はできませんが。 赤貧とは言えずに。

貴君の会社はいかがですか。 どこも経営は大変です。これは今始まったことではありませんが。

陶磁器産業の限界が来ている感があります。
ここ景徳鎮も同様です。

今担当している3年生30人いますが、陶芸作家や陶磁器産業に進む人など1割いるかどうかの現状です。

入学は8倍の倍率ではいりますが、初めからこの業界を目指していない人も多いです。

特に女性は日本の芸大・美大と同じ。

少し普通の大学より聞こえがいいので、楽しんで嫁に行くか。です。

「景徳鎮陶磁学院」というプランドに月謝を払っています。

現在、「景徳鎮陶磁大学」に変更しょうと幹部は動いています。

学部は8学部あります。 外国語学部・体育学部までありますよ。

学生数は12000人・教職員1000人います。
私のいる老校舎だけで4000人の学生がいます。
学食なんぞ体育館です。 

>二十先生
あら、もう夏休み?に入るのですか。そちらは早いのですね。

>入学は8倍の倍率ではいりますが、初めからこの業界を目指していない人も多いです。

これはなんとも寂しいですね。その方面詳しくないですが日本の芸大も同じなのでしょうかね。

こちら日本のメーカーとしては特にこの季節、苦境にたたされます。商社さんも同様ですが「とりあえずガラスでも…」というところも多いです。

量販・ギフト・貿易・業務用食器、あらゆるジャンルが八方ふさがりという気もします。不景気に加えとうとう岐阜にも侵食してきた新型インフルエンザが飲食業界にも悪い影響を与えているようです。

なんとかやりくりしてのりきっている、それだけでもありがたいことだと思わざるを得ません。






プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 2020