FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: エーテルスケッチ

Tags: エーテルスケッチ  恋愛写眞。  

Comment (0)  Trackback (0)

『恋愛写眞。』全曲紹介⑤「荒野に立つ」

こんにちは。社長です。

若干ですがこのブログのデザインが変わりました。ブログのみならずホームページ本体の方も地味に変わっています。見た目上はほとんど変化は分からないと思いますがプログラム言語的な意味で随分変わりました。

ホームページ作成のための言語を勉強するのは密かに楽しいです。まったくもって独学ですがHTMLだけでなくCSSというのも勉強始めました。見た目はほとんど前と一緒ですが文章構成としては「好ましい文章」に変わってきている(らしい)です。

さてほったらかしてはいけないニューアルバム全曲紹介。
今回は「荒野に立つ」。

恋愛写眞。」という初のラブソング集において実はこの曲だけは恋愛の曲ではありません。なーんでか?それはこの曲がアルバムコンセプト決定前にほぼ収録が決定していたから。曲自体はもう何年も前にできていたのですが村田君に(web上のやり取りで)デモを聴かせたら「これいいんじゃない?」ってことになりまして。

ただまったくアルバムのストーリー構成からずれた曲というわけでもありません。この前の曲の「船上レストラン」でふたりの男女が別れていますから。この曲はそれ以降の空白の時間、恋愛や誰かの優しさやあらゆるものに依存することなく、ひとりとして立っていたい、強くありたい、ということを歌っています。

あらゆる外的要因に左右されずただ自分自身でいたい、という願い。それは立派でありたいとかうまくやりたいということとも独立した思いです。

そういうのはある種宗教的な切迫があるなと自分で曲を書いて思ったりもしましたがよくよく考えてみると、エーテルスケッチの名前のルーツにある宮沢賢治の有名な「雨ニモマケズ」に相当影響されているんじゃないかと思うんです。

メロディーは同じフレーズを淡々と繰り返すだけのシンプルな曲ですがこの手の曲は社長がリードをとるのがやっぱりしっくりきます。ただかなりぴっちりとハモリたいと思ったのでそういうアレンジにしました。気に入っています。

レコーディングも一番迷いなくスムーズにできた気がします。

関連記事

Comments






プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2020