FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 音楽-その他

Tags: 特集  

Comment (0)  Trackback (0)

嗚呼、魅惑の一発屋特集

こんにちは。社長です。

さあさあ音楽業界においてヒット曲を出すというのはまっこと難しいもの。まして毎回のようにヒットチャートを席巻する存在はほんの一握り。その星の数ほどいるミュージシャン、アーティストの中で燦然と輝く一番星こそ「一発屋」。中ヒット、小ヒットはない。ただ誰もが知ってる特大ヒット1曲のみでイメージが固まってしまった一発屋。なんと輝かしいことよ。

ただ。そんなすばらしいヒット曲を持つ彼らの名曲がただの1曲であるはずがない。蟹座デスマスクの必殺技が積尸気冥界波(せきしきめいかいは)だけであるはずがない。そんなポジティブな発想で一発屋たちの隠れた名曲にスポットを当ててみようというのが今日のこのコーナーの趣旨です。

まずはこの人、KAN。
KANといえばもちろん「愛は勝つ」


このKANのそのほかの名曲といえば・・・、いっぱいあるなあ。個人的にも大好きなもんで。
でもやっぱり「まゆみ」かな。


ポール・マッカートニーもびっくりのポップセンスとメロディセンスですよ。ほんと。


次に紹介するのはmoonchild。
代表曲はもちろん「ESCAPE」


いやー、なつかしいわ。実は高校のとき学園祭でバンド組んでこの曲カバーしたことあります。担当はギターね。そんなムーンチャイルドのほかのいい曲といえば。
「requiem for the man of nomad」


この曲かっこよすぎだわ。個人的にね、細かい譜割で歌詞を詰め込む系には弱いの。


お次は、GAO。
GAOといえばもちろん「サヨナラ」


最近佐藤竹善がこの曲をカバーしてヒットさせたことも記憶に新しいですね。
紹介するのは「1987」


ほんとうもう。こういう音楽をやる人がもっと売れてほしい。切に願う。


最後に、たま。
なんとも個性的な「さよなら人類」


すごいインパクトですよね。
「いわしのこもりうた、金魚鉢」


このなんともセピア色な感じ。すごく好き。昔はよかったなんていいたかないけど最近のヒット曲って予定調和というか。作ってる方もまわりの売る人たちも安全圏の外になかなかでてこないな、という気がします。たまみたいのがもうでてこれない時代なのかなと思ってしまいます。


と、いうわけでお送りしてまいりました嗚呼、魅惑の一発屋特集、いかがでしたでしょうか?かならずしも売れちゃった代表曲がそのアーティストの王道でなかったりすることもありますよね。KANとか「愛は勝つ」はそんな王道じゃない気がします。

結構この特集はやってて楽しいのでまたやるかもです。
関連記事

Comments






プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2019
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。