FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: 音楽-その他

Comment (3)  Trackback (0)

創刊号は特別定価

こんにちは。社長です。

みなさん、デアゴスティーニという出版会社をご存知ですか?「週刊 蒸気機関車C62を作る」だの「週刊 インサイド・ヒューマンボディ」だの「週刊 歴史のミステリー」だの微妙に男心をくすぐる雑誌を週間や隔週刊で発行しているところです。毎週買って専用バインダーに閉じていって全部そろえれば立派な全集になるというコレクター心をくすぐるシリーズです。

ちなみに社長はデアゴ社ではありませんが小学館からでている「やきものを楽しむ」というシリーズを定期購読していたことがあります。忙しくなると毎週本屋のレジまで行くのも面倒で何週分かまとめて取りに行くということもありました。

まあ、そんなことは話の本筋とはまったく関係ないのですが、最近テレビCMでやっている『週刊 マイ ミュージック スタジオ』が気になっているのです。PCで音楽が創れる!というやつです。

もとになっているのは「Singer Song Writer」という音楽製作ソフトなんですけど、これ市販価格おそらく3万くらいする本格ソフトなんですよ。使ったことないけどたぶん普通にいいソフト。それを週刊誌としてのおもしろみを付加するためか「毎週機能を追加していく」オリジナル仕様にしている模様。まあちょこっとずつ機能が増えてテキストも付いているのでわかりやすいといったところでしょうか?

にしても。同じようにパソコンで音楽作っている社長としては(もうそろそろ初心者でもないと自負しつつ)、お手軽に週間で買って本当に音楽が作れるようになるのだろうかとはなはだ不安。まあ社長は覚えも悪いし、何より教えてくれる人が誰もいなかったまったくの独学なんですけど。いらんお世話ですけど。パソコンで音楽作るって結構難しいことなんじゃないかって思ってます。

ちなみに。

普段の社長の音楽製作風景。唐突に初公開。
DTM1


画面拡大。これはドラム譜打ってるところです。
DTM2


まだこういう五線譜で見れるところはわかりやすいのですけど。でもコンピューターは人間ほど賢くないですから。例えば8分音符ひとつでも人間なら曲によってスタッカートぎみだったりテヌートぎみだったりだいたい把握して演奏してくれますが機械は常に同じ8分音符なんです。だから手作業で数字上の調節をしていかなければなりません。

さらにこうなると音楽やってるんだかなんなんだか。
DTM3

この波状のひとつひとつが「音」です。

本当にこんなことを「週間マイ ミュージックスタジオ」がやるとしたらそうとうマニアックだなあ。でも独学で学んできた身としては一読して勉強してみたいなあと思ったりして。でもソフトはもういらないんだな。テキストだけ欲しい。
関連記事

Comments


ども。その後CDの製作は如何?
SSWのLight(機能限定版)なら一万円ちょっとだったような気が。使い慣れないから、結局殆ど使わなかったけどね。

せっかくならクリプトン社の某有名ソフトで、なんぞ歌わせてみて下さいな。

>近江の苔
どーもー。
CD製作は・・・、まさに亀の歩みというか、まあ言い換えれば着実に進んでいます。
社長の使っているソフトはSONARというやつです。はっきり言って高かった。まだまだ使い切れていない機能がいっぱいあるような気がしてます・・・。

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/grrfea/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。






プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2020