FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: 音楽-その他

Comment (0)  Trackback (0)

追悼・佐久間 正英

こんにちは。社長です。

仕事の合間にチラッとみたインターネットのニュースで佐久間正英死去の記事。頭を撃ちぬかれた気がしました。

社長世代では四人囃子のベーシストとしてよりも音楽プロデューサーとしての方が圧倒的になじみがあります。いや、なじみがあるとかそんな次元ではなく彼の手がけた音楽、アーティストは確実に我々世代にとってかけがえのない青春そのものなのです。

もし佐久間正英という名前にピンと来ない人がいたらWikipediaでも開いて彼の手がけたアーティストの一覧を眺めてみるといい。BOOWY、BLUE HERATSをはじめGLAY、JUDY AND MARY、黒夢など。そのリストはそのまま日本のロック、ポップスの歴史といってもいいものです。リストには当然のように載っていないけれども社長の大好きなDOG FIGHTのアルバムを手がけた事にも触れておきます。

何はともあれ10代の多感な頃を彼のプロデュースした音楽とともに過ごしてきました。当時GIGSという若い人向けのバンド系音楽雑誌があって(500円で買えて2曲もバンドスコアが入っているお得な雑誌でした)、その中で佐久間さんがベースやギターの奏法で逆アングルピッキングというのを提唱されていました。難しい話はすっ飛ばしますけどピックと弦の当たる角度を変えることによってゴリゴリでヘビーな音が出せます的な話でよく仲間内で盛り上がっていたことを思い出します。

今、しいて彼に近い存在感がある方といえば亀田誠治さんということになるのでしょうね。

今はただ大瀧詠一も佐久間正英もいない音楽の世界がまだ少し寂しく思えるのです。

関連記事

プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 2014