FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: 輝く!ワタクシ的レコード大賞

Tags: ワタクシ的レコード大賞  

Comment (0)  Trackback (0)

第7回 輝く!ワタクシ的レコード大賞【前編】

こんにちは。社長です。

さあさあ「第7回 輝く!ワタクシ的レコード大賞」のお時間がやってまいりました。

まずは【優秀作品賞】10作品の発表です。
(各曲タイトルが動画リンクになってます)

【優秀作品賞】・・・社長の強い支持を得、芸術性、独創性に優れ、その年度を反映したと認められた10作品に贈る。

★「インベーダーインベーダー」きゃりーぱみゅぱみゅ

中田ヤスタカという人は最先端の音楽を作っているようで昔の歌謡曲やアイドルポップを非常によく研究している人だと思います。マーケティングも上手。


インベーダーインベーダー(通常盤)インベーダーインベーダー(通常盤)
(2013/05/15)
きゃりーぱみゅぱみゅ

商品詳細を見る




★「太陽」Drop's

ヤバイ。すごいのがでてきたもんです。この声はすばらしい。こんなガールズバンドを待ってました。すぐにブレイクしそうですね。


DAWN SIGNALSDAWN SIGNALS
(2013/09/04)
Drop’s

商品詳細を見る




★「さらさら」スピッツ

久しぶりに届いた新曲は深読みするまでもなくポスト震災のこの現在を歌っています。悲しみは忘れないまま明日も、人のつながりも信じているのです。心が震える名曲。


さらさら/僕はきっと旅に出るさらさら/僕はきっと旅に出る
(2013/05/15)
スピッツ

商品詳細を見る




★「夜間飛行」石崎ひゅーい

またぶっとんだ名前の人がでてきたなと思ったら本名ですか。まあ、世の中には磯貝サイモンという人もいますしね。今流行りのキラキラネームですね。シンプルな曲入りから一気にサビへ駆け上がる疾走感。ヴォーカルから伝わるとてつもないエネルギー。大きな才能を感じます。


夜間飛行夜間飛行
(2013/06/05)
石崎ひゅーい

商品詳細を見る




★「Walk」オレスカバンド

ええ?こんな方向性のバンドでしたっけ?しかし、このクールなサウンド、社長好みです。ギターのカッティングも、オルガンも、もちろんブラス隊もいい音させてますね。


Hot Number(初回生産限定盤)(DVD付)Hot Number(初回生産限定盤)(DVD付)
(2013/02/27)
オレスカバンド

商品詳細を見る




★「世界は慈悲を待っている」佐野元春 & THE COYOTE BAND

イントロのギターだけですでに名曲の匂いをまとっています。佐野元春は80年代を代表するロックシンガーとして語られることが多いけど、少しも古さを感じさせない現役感バリバリのロックサウンドには本当に頭が下がります。コヨーテバンドも地に足がついてきて堂々としたもんです。


ZOOEYZOOEY
(2013/03/13)
佐野元春 & THE COYOTE BAND

商品詳細を見る




★「ピースとハイライト」サザンオールスターズ

日本のトップロックバンドが待望の復活。しかし、桑田佳祐は大きな冒険に出ました。この「ピースとハイライト」は日本と近隣国家の解決の糸口の見えない外交問題を揶揄し平和への願いを込めたメッセージソング。今までも政治批判的な歌はあったけど待望の復活で、シングルのリードチューンで、というのは初めてでしょう。リスナーはおそらく、久しぶりのサザンに夏にぴったりのホットなナンバーを期待していたと思います。やはり巷のクチコミを見るといろんな主義思想の人からの批判が多いように思います。しかし、そんなことはこれをやる段階でサザンの面々もわかっているはずで。あえてこのタイミングで、という意味を我々は考えなきゃならないのではないかと思います。個人的にはラブ&ピース結構、と思います。ロックシンガーがあまっちょろい絵空事を歌わなければ誰がそれをやるんだ。例えばどこかの思想者や団体にスローガンのようにこういった曲が使われるのはなんだかなと思いますけどロックバンドという身勝手で自由な立場である以上もっとメッセージを出していいんだと社長は思います。


ピースとハイライト(通常盤)ピースとハイライト(通常盤)
(2013/08/07)
サザンオールスターズ

商品詳細を見る




★「風は西から」奥田民生

某CMソングですね。これぞ奥田民生、としかいいようがない一曲。すべての楽器を民生自身がひとりで演奏するという多才ぶりが発揮されています。


風は西から風は西から
(2013/09/11)
奥田民生、斉藤和義 他

商品詳細を見る




★「Bi-Li-Li Emotion」Superfly

ベスト盤も出たことだしここらで一息つく?つくわきゃない!とでもいいたげなハイテンションナンバー。文字通りエモーショナルな演奏でブラスもいいですね。「ビリリ」って語感でこんな曲が作れてしまうのはおもしろいなあ。


Superfly BEST (通常盤)Superfly BEST (通常盤)
(2013/09/25)
Superfly

商品詳細を見る




★「リリック」TOKIO

すごい。これはすごい。情熱的なバンドサウンドもさることながら長瀬のヴォーカルが恐ろしい進化を遂げています。もともと声の高い人だけどこんな歌が歌えるようになったのね。


リリック(通常盤)リリック(通常盤)
(2013/02/20)
TOKIO

商品詳細を見る




というわけで【優秀作品賞】10曲が発表されました。選んだ後で気づいたのですけど気持ちいいくらいロック寄り。一曲もバラードがないですね。ふふ。

次回【後編】ではこの10曲の中から【ワタクシ的レコード大賞】を選出、そして新人賞、各賞を発表します。お楽しみに!

関連記事

プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2013