FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: 音楽一盤(ディスクレビュー)

Tags: CDレビュー  

Comment (0)  Trackback (0)

音楽一盤 第38回『黄金の城/フライング・バリット・ブラザーズ(1969)』

こんにちは。社長です。

もはやブログが月刊化しそうな雰囲気です。お赦しください。

さて、最近音楽の趣味も洋邦問わず古っくさ~いものを求めるようになってきてまして今日ご紹介するのもそんな感じの一枚です。

このバンド、the flying burrito brothersというのですがカタカナ表記をすると「フライング・バリット・ブラザーズ」と書いてあるものがあったり「フライング・ブリトー・ブラザーズ」と書いてあったりします。「ブリトゥ」なんてのもあります。所詮英語ですからなんでもいいのですが個人的にちょっとダサい感じがする「バリット」が気に入ってます。(正式な発音はもちろんブリトーが近いです)


The Gilded Palace Of SinThe Gilded Palace Of Sin
(1991/12/03)
The Flying Burrito Brothers

商品詳細を見る


1. Christine's Tune
2. Sin City
3. Do Right Woman
4. Dark End Of The Street
5. My Uncle
6. Wheels
7. Juanita
8. Hot Burrito No. 1
9. Hot Burrito No. 2
10. Do You Know How It Feels
11. Hippie Boy
関連記事
スポンサーサイト




プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2013