FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: エーテルスケッチ

Tags: エーテルスケッチ  nostalgie  

Comment (0)  Trackback (0)

『nostalgie』全曲紹介extra

こんにちは。社長です。

さてアルバム『nostalgie』3月31日発売からすでに3ヶ月ほど経過しその間このブログにてまったりと全曲を紹介してきたわけですが今回で正真正銘最後になります。

さて今回はジャケットとかのことを少し。

毎回、ジャケットはイラストか、写真か、あるいはパソコンで作るデザインによるものか、まず「手法」を選択してから入ることが多いんですけど、今回は写真で決めていました。

というのも念願のカメラを買ったからで。

カメラを買ったのは偶然ではなくてやはり音楽を表現していく上で当然ついになるように風景も表現できるようになりたいと思っていたからで。社長の物欲、知識欲、その他あらゆる欲求と行動はつくづく音楽のためにあるのだと実感しています。

さてそのカメラで何を撮ろうかという話ですけど、曲がすべて形をみせて『nostalgie』というアルバムタイトルが決定した後のことでしたから当然ノスタルジックなものになるように撮りたいと思いまして。

ノスタルジーってことですごく日本的な伝統的な美しい写真もあったのですがそういうのは何か違うなと思い始めて。例えばあえてセピアカラーに仕上げて「懐かしい感じがするでしょう?」ってのは何か違うなと。

それで最終的に選ばれたのはあの夕暮れ時の写真なんですけど、あれは本当になにげない写真で。社長が今住んでいる瑞浪という町の、今働いている会社の裏に流れる土岐川という川の川沿いからちょっとシャッターを切ってみた、ただそれだけの写真なんです。「懐かしい」のではなくて、今現在の特別ではないごくありふれた風景です。裏ジャケットにもおしゃれでもかっこよくもない(失礼)瑞浪の町がそのまま写っています。

このなんでもない風景をいつか特別だったと懐かしむ日がくるのだろうか。

そんな思いでこの写真をジャケットに採用してみました。

それはそのまま音楽にも言えることで。何年か、何十年かのち、僕たちはどんなふうにこのCDを聴くのだろうと。そんなことを考えていました。

今回のジャケットすこぶる好評で「今までで一番いい」言われたりもしていてうれしく思っています。

音楽面ではアコギ復古路線を逆に新鮮に感じていただけているようです。ただ音質面では10年前と比較にならないくらい進歩しておりそのことを褒められるにつけジョイレコの裏方代表としてうれしく思っています。

まだまだたくさんの人に聴いてほしい、そんな作品であります。


このアルバムに興味をもたれた方。9曲入り500円の激安CDです。ぜひ聴いてください!
nostalgie
エーテルスケッチ6thアルバム
nostalgie
JMCR-0013
500円(税込)

詳細はこちら


関連記事
スポンサーサイト




プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2011