FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 音楽-その他

Comment (2)  Trackback (0)

「Jポップな日本語」

こんにちは。社長です。

なんとなくブログを放置気味…。久しぶりに開きました。このページ。

さて、最近読んだ井上ノリミツ著「Jポップな日本語」がちょっと面白かったので紹介します。

まず「Jポップ」という言葉自体はっきりしないとこがありますが…。いつから歌謡曲のことをJポップなどと呼ぶように?(たぶん20年くらい前から)

そんなJポップ(歌謡曲)のベタな歌詞が一堂に会したのがこの「Jポップな日本語」という本であります。
ちょっと皮肉混じりな本なのでそういうのが苦手な人はパスしてください。

例えば「Jポップな漢字」
・永遠(とわ)
・街(ストリート)
・鼓動(ビート)
・面影(シルエット)
・嫉妬(ジェラシー)
・刃物(ジャックナイフ)etc.

ああ~、あるある(笑)いや、ジャックナイフはさすがになくね?こういう当て字はJポップの王道ですね。

次に「Jポップなメッセージ」
・「夢をあきらめないで」
・「夢はきっと叶う」
・「大人になんかなりたくない」
・「学校で教えてくれることなんて役に立たない」
・「失うことを恐れないで」
・「君はひとりじゃないよ」
・「悔しくて泣いた夜を忘れないで」etc

もう誰のどの歌か具体的に指摘できるくらいイメージできます。あります。ありふれてます。
でもぶっちゃけ歌のテーマなんてこんなもんですよ。と社長は思います。メッセージというかテーマなんて誰しも共感できるところを求めたらそう多いもんじゃないと思います。それをどういう言葉で表現するか、に作詞家の力量がかかっていると思います。

そこで超定番「Jポップなフレーズ」もしっかり補完されています。
「世界中を敵にまわしても」「ひとつだけ言えること」「ふたりでよく歩いたあの道」「見上げた空」「口ずさむあのメロディ」「キミと似た後ろ姿 探してします」「幸せそうなキミの寝顔」「流した涙の数だけ」「あの夏」「ふたりが出会えた奇跡」「もしもふたり出会わなかったら」「愛することで強くなれる」「本当は気づいてた」「もう少しだけがんばってみる」「サクラ舞い落ちる春」「誰かの決めたルールなんて」「浮気な街で
」「向かい風に立ち向かう」etc

でるわでるわ。ベタフレーズ。これらをつかっていたらもれなくベタソング。個人的に「あの夏」笑いました。「あの春」「あの秋」はなぜかあんまりないのです。しかしベタと分かっていても多くのアーティストや作詞家がこれらの言葉を使っています。ほとんど慣用句なんでしょうね。「街」といえば「浮気な」を付けなければならにみたいな。

ああ、ちなみに社長の歌?、これらのベタフレーズさがしてみたらかなりニアミスしてます、ハハハ…。

関連記事

プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2010
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。