FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: 日常

Comment (0)  Trackback (0)

2010年GW旅行②備前編

こんにちは。社長です。

ゴールデンウィーク放浪記の2回目、前回岡山は姫路を堪能しました社長、翌日その足で備前焼の里、備前市伊部に参りました。

4月30日

実は備前は2回目。前回訪問時のレポはこちら。

備前焼の里を訪ねて 《前編》
備前焼の里を訪ねて 《後編》
(なつかしい…)

さて、備前といえば『備前焼 ロクロ生活』でお馴染みのkazbizenセンパイなわけですが、ぜひお会いしたいと思ってはいてもこちらは思いつきの旅。社長ごときが直前にアポをとるわけにも行かずぶっつけ本番でお伺いするも、やっぱりお会いできませんでした。残念。kazさんごめんなさい。

以前備前にいったときは大勢で行ったこともありじっくりというわけにもいきませんでしたが今回は一人旅。町の雰囲気を思う存分堪能しながら散策しました。

備前の煙突
世間はゴールデンウィークですがもくもくと窯たき中?の煙突も。

メイン通りはまさにやきものの町といったおもむきでやきもの屋さんが軒を連ねます。みな古めかしいながらも味わいのある店構えで中には茅葺屋根の家も。ちょっと気分のいい散策です。

もちろん店構えを楽しむだけではなく、各店の商品に目を奪われます。はっきりいって社長、嫌いじゃないですからもはや食器棚がパンパン。まず棚を増設すべきとこですがそこはそこ。ついつい見入ってしまいます。

しかしさすがに備前焼。我が美濃焼とは値段が違います。窯元プライスでこれですから百貨店などに並べばいかほどかというとこですね。社長はなんとかお値打ち品を探します。

備前焼小鉢
こちら片口の小鉢。備前焼の特徴のひとつである緋襷(ヒダスキ)がきれいです。料理を粋に盛り付けられそうです。となりのミニミニ急須はじつは箸置き。取っ手のところに箸を置くんですね。かわいいので買っちゃいました。


というわけで備前を堪能した社長。実はこの日はさらに広島にも直行しますがそれはまた次回。ということで。

関連記事
スポンサーサイト




プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2010