FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 輝く!ワタクシ的レコード大賞

Tags: ワタクシ的レコード大賞  

Comment (0)  Trackback (0)

第3回 輝く!ワタクシ的レコード大賞【後編】

こんにちは。社長です。

さあ、年に一度のめんどい企画の後半戦です。(おい!)

それでは早速【新人賞】からどうぞ。

【新人賞】対象年度内において初めて顕著な活動をし、社長に支持され、将来性を認められた歌手に贈る。

★「By My Side」ジープラス(G:+)

すごくハッピーで温かな曲。グッドです。ちょっとおしゃれな雰囲気がいいですね。最近の似たようなヒット曲の中で一服の清涼剤になります。






★「ゆめの在りか」のあのわ

ボーカルの女の子がチェロを弾きながら歌う変り種バンド。意外と曲構成やアレンジにもこだわりが見えます。正直売れるにおいプンプン。






★「EMOTION POTION」THE BAWDIES

こりゃまたすごいのがでてきました。音だけ聞いたら外人さんかと思うかもね。ある意味クラシックなロックをやってるんだけど今の時代には逆に新鮮。






【作曲賞】・・・特にその分野で独創的であると認められた作品・作者に贈る。

★「ゴールデンタイムラバー」スキマスイッチ

昨年はそれぞれのソロ活動が中心だったふたり。ひさしぶりのスキマスイッチで圧倒的なセンスを見せ付けられました。この曲は本当にかっこいいなあ。懲りにこったメロディーラインといかしたリズムで文句なしの作曲賞です。






【編曲賞】・・・特にその分野で独創的であると認められた作品・作者に贈る。

★「おしゃかしゃま」RADWIMPS

すごいの一言。チープな言い方だけど次世代のロックと言うべきだろうなあ。好き嫌いはあるかもしれないけど今までの数々のロックバンドが作り上げてきた歴史の今まさに先端にいるのが彼らの気がする。複雑なアレンジをものにする演奏技術。見事です。






【作詩賞】・・・特にその分野で独創的であると認められた作品・作者に贈る。

★「愛だけを残せ」中島みゆき

今年はとうとう紫綬褒章を受章した女王。70年代から現在まで彼女は常にその時代を的確に見据えた曲を作り続けてきたと思いますが、この「愛だけを残せ」も2009年の言いようのない不安の中だからこそ生まれた、まさしく新しいスタンダードナンバー。

『生命の証に 愛だけを残せ』






【特別賞】・・・個人的に社長を賑わせ、注目された人、作品などに贈る。

★THE BEATLES

本来は邦楽限定のこの企画なのでまさに特別賞なのですが、今年ビートルズのオリジナルアルバムが初めて本格的なリマスタリングによって再発売されました。高額なボックスセットが飛ぶように売れるというまさに「おっさんの大人買い」が目立ちあらためてビートルズの人気の健在ぶりを実感しました。






【企画賞】・・・独創的な企画意図をもって制作され、それによって成果を上げ、大衆音楽に大きな貢献をした作品に贈る。

★「It's all Love!」倖田來未×misono

個人的な好みを言えばこの姉妹はあんまり品がないので好きじゃないのですがこのコラボレーションナンバーはよかったのではないでしょうか?ロックサウンド、畳み掛けるようなサビ。グッド。一緒にやるのは一度だけだそうですが。






【功労賞】・・・長年にわたり音楽活動を続け、個人的に多大な貢献をされた人に贈る。

★吉田拓郎

体調不良により今年のツアーが最後の全国ツアーとなった拓郎。しかし、約6年ぶりに発売したオリジナルアルバム「午前中に…」が、オリコンアルバムランキングで初登場6位を記録。63歳1ヶ月での初登場トップ10入りは、小田和正が持つ60歳4カ月を上回る史上最年長記録。偉業を打ち立てました。




★CHAGE and ASKA

いつかこの日が来ることは分かっていましたが…。ラストライブも新曲もなくただただ活動休止というのは残念な限りです。ソロ活動では味わえないミラクルがこの二人にはあったと思います。今はお疲れ様でした、という以外にありません。






【特別功労賞】・・・長年にわたり音楽活動・評論活動を展開し、個人的に多大な貢献をした故人に贈る。

★忌野清志郎

今年一番ショックだった出来事。日本のロックの歴史がついにこの世を脱走しました。本当に本当に愛してた。



★加藤和彦

めっちゃ幅広い音楽をやってたと思います。。サディスティック・ミカ・バンドが好きでした。



★アベフトシ

熱心にthee michelle gun elephantを聞いていたわけではないのですがノンエフェクトでひたすらカッティングするプレイスタイルはやはり独特なギタリストだったと思います。





さあ「ワタクシ的レコード大賞」もいよいよ大詰め。「最優秀新人賞」「最優秀歌唱賞」「ワタクシ的レコード大賞」の3賞を残すのみとなりました。

ここで新人賞、金賞のおさらい。

[新人賞]
★「By My Side」ジープラス(G:+)
★「ゆめの在りか」のあのわ
★「EMOTION POTION」THE BAWDIES

[金賞]
★「GALAXY」BUCK-TICK
★「WAO!」ユニコーン
★「ドマナツ」FLYING KIDS
★「Alright!!」Superfly
★「boys be」竹内電気
★「Grow」黒沢健一
★「じょいふる」いきものがかり
★「Again」YUI
★「明星」トータス松本
★「太陽と砂漠のバラ」TOKIO

それでは最優秀新人賞の発表です!
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2009
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。