FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: エーテルスケッチ

Comment (3)  Trackback (0)

エーテルスケッチ 『エーテル』の思い出

こんにちは。社長です。

先日は2枚同時発売のうちの1枚『放射する欠片』をご紹介いたしましたが本日はもう1枚の方『エーテル』の番です。

その前に・・・。

この2枚のアルバム、ただの再発売ではなくて『remastered edition』と題したいわゆるリマスタリング盤なのです。

(リマスタリングって何?って人はこちらを一応参照)

ただ今回のは前回の『フレイズ』のそれとはちょっとばかり違うかもしれません。それはどういうことかと申しますと、残されていたマスター音源の状態が違ったということです。もう少し詳しく言うと『フレイズ』のデータはあくまで全体の「曲」としてのデータしか残ってなかったのです。しかし今回の2枚のアルバムは「ギターはギター、歌は歌」というように全てのパートが別々のデータとして残っていたのです。

これが意味するところは「フレイズのときより細やかな編集が可能」ということです。正直かなり積極的な編集をしています。当時考えていた方法論ではなくまったく異なる解釈で「今のエーテルスケッチ」をだせるように編集しました。なので厳密に言うと広義のリミックス的な領域に入っていると思います。(無論、新たに音を足したり引いたりしたわけではありませんが)

そこが単純に音質面の向上が目的だった『フレイズ remastered edition』との違いです。
関連記事
スポンサーサイト




プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2006