FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: 写真

Comment (0)  Trackback (0)

過ぎ行く秋

丸岡城にて

そういえば先日、丸岡城を散歩してきました。

お城よりも外れにあるこの真っ赤な道が印象的だったのでパチリ。

スポンサーサイト




Category: 写真

Tags: DMC-GF1  

Comment (0)  Trackback (0)

石川県民なので兼六園にも行きます

こんにちは。社長です。

石川県民なので当然兼六園にも行きます。

桜満開となり無料開放ともなればそりゃ行きます。

というわけで写真もいくつか撮ってきましたのでどどっとな。

兼六園1

兼六園2

兼六園3

兼六園4

兼六園5

兼六園6

自然と人間の手のコラボレーションによる最高の美だと思います。


Category: 写真

Tags: DMC-GF1  紅葉  

Comment (0)  Trackback (0)

紅葉

紅葉

秋ですね。


Category: 写真

Tags: 東北地方太平洋沖地震  

Comment (0)  Trackback (0)

奥松島で見た震災の傷跡 -2012GW-

こんにちは。社長です。

悪い意味で一躍全国に名が知れてしまった瑞浪市からお送りいたします社長のたわごと。

話はさかのぼっていまだゴールデンウィークですよ。

さて笠間焼を午前中に堪能いたしまして一路東北へと向かいます。

その途中宮城県は松島を訪れました。ご存知日本三景のひとつ。ただし今回はその景観を楽しみにしてきたわけではなくやはり震災の、特に津波の被害・影響をこの目で見ておきたかったというのがあります。

夕暮れどき、小雨の降る中、松島の中心地区は比較的震災の影響が低かったらしく観光地としての機能を取り戻しているように見えました。

しかし、少し進んで奥松島と呼ばれる地域に映ると・・・・・・。

奥松島5
奥松島4

美しいはずの景色を引き裂くような自然の暴力の傷跡が次々と目に飛び込んできました。

奥松島1

家があったはずの場所はすべてが流されてしまいました。立て看板にここで生活していた人の現在の連絡先が書かれていました。

奥松島3

何がどうなっているのかわからない景色。上から下に落ちてきたのか、下から上に押し上げられたのか。

奥松島2

放置されたままの時計は、今もその瞬間を指し示したままです。

奥松島11
奥松島12

少し陸地方向に行くと家が残っています。残っていますがご覧のとおり。さら地のような海沿いよりもより一層津波の激しさをみせつけられました。何か町が時間から取り残されてしまったような、そんな印象をうけました。

奥松島9
奥松島8

かつて賑やかな民宿街だったであろう場所には今はプレハブの仮設住宅が並んでいます。

正直、ボランティアをするでもなくふらふらとこの町を訪れ写真を撮っている自分にとてつもない罪悪感を覚えました。この仮設住宅に住んでいる人たちにとっては「見せ物じゃない」と思うだろうし。それでも自分の目で見ること、そしてこうした被害、こうした暮らしのリアリティーが希薄な自分の町の人たちに少しでも現状が伝わればと思って写真を撮りました。

言葉がでないとはこのこと。
一年たってまだ進んでいないことのなんと多いことかと痛感しました。

奥松島10


Category: 写真

Tags: DMC-GF1  

Comment (0)  Trackback (1)

泳げ!こいのぼり

泳げ!こいのぼり

屋根より高いこいのぼりです。
空以外のものがうつらないようにがんばりました。


プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2019