FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: エーテルスケッチ

Tags: エーテルスケッチ  レコーディング  

Comment (0)  Trackback (0)

エーテルスケッチ、セルフカバー・ベストアルバム製作中!

こんにちは。社長です。

ただでさえブログ不精な上に最近はやれどこどこ行ってきただのとそんな話ばかりで「いったい音楽はどうなった」と言われた気がしたので高らかに発表しちゃいます。

エーテルスケッチ、初のセルフカバーによるベストアルバム製作中!

これほど文章でドヤ顔決め込むこともないわけですがまあそういうことです。

エーテルスケッチとしてはこれまで6枚のアルバムを世に送り出しているわけですが、まあ10年以上やってますからね、今の自分たちの技術で再レコーディングしたらもっと楽しいのではないかと、そう思ったわけです。

実はレコーディングも結構進んでてもう折り返し地点くらいまできてます(たぶん)

収録曲も多いですよ。エーテルスケッチのアルバムは基本8曲前後が多いわけですけど今回は今計画されているだけでも13曲。結構なボリュームです。

セルフカバーベストなんてチャラチャラっと出せそうな気がするかもしれませんがなんせね、ライバルは過去の自分たちなんでね、「昔の方が良かった」なんて言われちゃ泣くになけませんからそりゃある意味プレッシャーですよ。

というわけでエーテルスケッチというユニットにとってもまさに集大成になるであろうアルバム、キリよく10周年のときに作っとけばよかったのに今11周年でリリース時は下手すりゃ12周年なんてことになっているかもしれませんがよろしくお願いします。


Category: エーテルスケッチ

Tags: エーテルスケッチ  レコーディング  

Comment (0)  Trackback (0)

新春のご挨拶

あけましておめでとうございます。
社長です。

本年もJOY MUSIC RECORDSをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

新春から気持ちも新たにレコーディングに励んでおります。久しぶりにギターを持ちあまりの弾けてなさに絶句し、歌録りをしては下手さ加減に失望、ということを繰り返しております。

これも普段からの練習不足にほかなりません。

まさに新年ということで気持ちを入れ替え、いつでもベストなコンディションでレコーディングなりパフォーマンスができるように鍛錬していきたいと思います。

練習嫌いを徹底してきたけど、うまくなりたいと思った2013年新春。

近いうちにエーテルスケッチとして納得のいく音源をなんらかの形でお届けしたいと思います。お楽しみに。


Category: エーテルスケッチ

Tags: エーテルスケッチ  新曲  nostalgie  

Comment (0)  Trackback (0)

エーテルスケッチニューシングル「イエスタデイ・アンド・トゥモロー」無料配信開始!

こんにちは。社長です。

さて実は1日過ぎてしまいましたがひっそりとエーテルスケッチ新曲「イエスタデイ・アンド・トゥモロー(JUN MITAMURA produces)」を配信開始しました。

エーテルスケッチ3rd download free single「イエスタデイ・アンド・トゥモロー (JUN MITAMURA produces)」(JOY MUSIC RECORDS)

この「イエスタデイ・アンド・トゥモロー」は今年3月にCDリリースされたアルバム『nostalgie』に収録されている曲なのでいわゆるシングルカットということなのですが、実はバージョンが違います。

アルバムに収録されているバージョン(HAYATO MURATA produces)は村田君のアイデアが中心になって作られていてストリングスが前面にでたバラード調のアレンジになっています。かたや今回のJUN MITAMURA producesバージョンはドラムのリズムなどをより強調したバンド感のあるアレンジに仕上がっています。

これは双方の意見を組み込んだ挙句、最終的にふたつできちゃったんですよね。結果的にCD収録はひとつしか入れられませんがいつかもうひとつのバージョンも公開したいと考えていて今回配信という形に踏み切りました。

アルバム『nostalgie』をもっておられる方は聴き比べするもよし、持っていない方はこれをきっかけに購入するもなおよし(笑)

ひとまずYouTubeにもPVをアップしましたのでご試聴よろしくお願いします。



テーマ : YouTube動画  ジャンル : 音楽

Category: エーテルスケッチ

Tags: エーテルスケッチ  nostalgie  

Comment (0)  Trackback (0)

『nostalgie』全曲紹介extra

こんにちは。社長です。

さてアルバム『nostalgie』3月31日発売からすでに3ヶ月ほど経過しその間このブログにてまったりと全曲を紹介してきたわけですが今回で正真正銘最後になります。

さて今回はジャケットとかのことを少し。

毎回、ジャケットはイラストか、写真か、あるいはパソコンで作るデザインによるものか、まず「手法」を選択してから入ることが多いんですけど、今回は写真で決めていました。

というのも念願のカメラを買ったからで。

カメラを買ったのは偶然ではなくてやはり音楽を表現していく上で当然ついになるように風景も表現できるようになりたいと思っていたからで。社長の物欲、知識欲、その他あらゆる欲求と行動はつくづく音楽のためにあるのだと実感しています。

さてそのカメラで何を撮ろうかという話ですけど、曲がすべて形をみせて『nostalgie』というアルバムタイトルが決定した後のことでしたから当然ノスタルジックなものになるように撮りたいと思いまして。

ノスタルジーってことですごく日本的な伝統的な美しい写真もあったのですがそういうのは何か違うなと思い始めて。例えばあえてセピアカラーに仕上げて「懐かしい感じがするでしょう?」ってのは何か違うなと。

それで最終的に選ばれたのはあの夕暮れ時の写真なんですけど、あれは本当になにげない写真で。社長が今住んでいる瑞浪という町の、今働いている会社の裏に流れる土岐川という川の川沿いからちょっとシャッターを切ってみた、ただそれだけの写真なんです。「懐かしい」のではなくて、今現在の特別ではないごくありふれた風景です。裏ジャケットにもおしゃれでもかっこよくもない(失礼)瑞浪の町がそのまま写っています。

このなんでもない風景をいつか特別だったと懐かしむ日がくるのだろうか。

そんな思いでこの写真をジャケットに採用してみました。

それはそのまま音楽にも言えることで。何年か、何十年かのち、僕たちはどんなふうにこのCDを聴くのだろうと。そんなことを考えていました。

今回のジャケットすこぶる好評で「今までで一番いい」言われたりもしていてうれしく思っています。

音楽面ではアコギ復古路線を逆に新鮮に感じていただけているようです。ただ音質面では10年前と比較にならないくらい進歩しておりそのことを褒められるにつけジョイレコの裏方代表としてうれしく思っています。

まだまだたくさんの人に聴いてほしい、そんな作品であります。


このアルバムに興味をもたれた方。9曲入り500円の激安CDです。ぜひ聴いてください!
nostalgie
エーテルスケッチ6thアルバム
nostalgie
JMCR-0013
500円(税込)

詳細はこちら



Category: エーテルスケッチ

Tags: エーテルスケッチ  nostalgie  

Comment (0)  Trackback (0)

『nostalgie』全曲紹介9「廃工場」

こんにちは。社長です。

この『nostalgie』全曲紹介、最後の「廃工場」を忘れていたわけではございませんがすっかり間があいてしまいました。

シメはバラードです。

「廃工場」(words&music JUN MITAMURA)

君がまだこの町にいた頃遊んだ
憶えてるかな 放課後 煙突そびえる 廃工場

錆びついた鉄屑 油の浮いた水たまり
スクラップの山で つめの中まで真っ黒で おかしくて笑ってた

君の事を 廃工場を 久しぶりに思い出した
いつか僕は 忘れてしまうだろうな
知らず 知らず

君といたあの場所は景色も変わった
憶えてるかな 油まみれの幼い僕らの 宝物

オイルのにおいがとれずに親を困らせた
小さな手が今は器用にコンピューターをあつかっているよ

僕らはまたいろんなことを すぐに忘れてくだろう
悲しいかな それすら分からないな
今じゃ、今は

君の事を 廃工場を 久しぶりに思い出した
いつか僕は 忘れてしまうだろうな
知らず 知らず



アルバム最後の曲がバラードっていうのは個人的にはあんまり好きじゃなくてスピード感のあるロックナンバーでガツンと終わったりするのが好きだったりするのですが、今回は収録曲ならべてみたときにアンカーはこれしかないだろうと思いました。

nostalgie』っていうアルバムテーマ自体、曲が全部あがってからできたテーマなので後付け感まるだしですが一番ノスタルジックな感じの曲だというのもあります。

曲を書いた時期というのをうまく覚えてないんですけど書いたときのシーンというのはよく覚えていてそれは新幹線の中だったんです。たぶん岩手にいた頃で実家に帰ったりしたときのことだと思うんですけど。

新幹線から見える景色って基本的に田舎じゃないですか。いや田舎といっちゃ失礼ですけど住宅密集地を突き抜ける感じではないのでどうしても風景が郷愁を誘う感じに映るんですよね、個人的に。で、そんな新幹線から見える景色をぼうっと眺めながら書いた記憶があります。

この歌は昔を懐かしむ歌ではなくて、ふと昔を思い出したことによってそれがいつかは忘れいくものだと気づくという歌なんですね。単純に「あのころ懐かしいなー」という感情とはちょっと違うところにあります。

ボーカルはこれはもう村田勇人でいこうと、きめてました。
アコギとオルガン主体のアレンジも気に入っています。特にサビ終わりで急にすとんと静かになるところ、これは作曲したときからあったイメージです。

これで全曲紹介は終了ですが次回、総括とジャケットとかの話をちょこっとしたいと思います。


このアルバムに興味をもたれた方。9曲入り500円の激安CDです。ぜひ聴いてください!
nostalgie
エーテルスケッチ6thアルバム
nostalgie
JMCR-0013
500円(税込)

詳細はこちら


テーマ : 作詞・作曲  ジャンル : 音楽

プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2020