FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長の失笑系BLOG

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: やきもの

Comment (0)  Trackback (0)

せともの祭と台風一過

こんにちは。社長です。

せともの祭見学も毎年のことですが今年からは社長も陶磁器業界の人間ではなくなり、さらに言えば石川県に引っ越しましたので「隣町のお祭り」から「ちょっとした旅行」に個人的なランクは上がったわけですがそんなこんなで行ってきました。

瀬戸市が誇るせともの祭。

我らが愛知県立窯業高等技術専門校の同期たちも相変わらず元気です。

せとものまつり2013

会場の一番隅っこのブースをあてがわれたにもかかわらず意外とお客さんも寄ってくれていました。

たぶん隣でやってた企画、7屋台が火花を散らす「瀬戸焼そば」コーナーからうまいことお客さんが流れたいたのかもしれませんが。たぶんどこの陶器屋さんよりもこの焼きそば屋さんが一番呼び込みの声を張り上げていました。

瀬戸焼きそば

具はキャベツと豚肉のみで、蒸し麺に豚肉の煮汁をダシにした醤油風味の味付けがされているのが特徴。瀬戸市では現在「銀座茶屋」「大福屋」などの店で提供されている。露店での販売を除いて、提供する際は瀬戸焼の陶器皿で出すこととされている。
2011年12月21日、「瀬戸焼きそば」のブランド確立と全国への情報発信の事業化を目指し、地元産業界有志により「瀬戸焼きそばアカデミー」が設立された。(ウィキペディアより)



陶器市の客層としては30代~40代の比較的若い人達が増えているなあと感じました。

そしてお祭を堪能して3連休最終日。早々に帰ろうと思いきや皆様ご存知台風直撃。福井方面は特別警報という危険度のため富山周りで帰ろうとするも白川郷ICで高速道路は封鎖。下道も封鎖。奥の手の白山スーパー林道も封鎖。というどうしようもない状況に陥ります。

結局白川郷近辺で高速が解除されるまで約6時間立ち往生し「陸の孤島」気分を味わったのでした。京都など本当に被害にあったところに比べればどうってことない話ですがなかなか不安な時間でしたね。

いざ、高速解除されて通ってみると路面は完全に乾いていて「NEXCO中日本は何をしていたのだろう」と甚だ疑問でしたけど。

なにせ無事に帰って来れてなによりでした。

スポンサーサイト

Category: やきもの

Tags: ドームやきものワールド  

Comment (0)  Trackback (0)

ドームやきものワールドに行ってきました!

こんにちは。社長です。

タイトルが「ドームやきものワールドに行ってきました!」ですが実を言うと出店者だったりもします。
そもそもこの「ドームやきものワールド」とは・・・、北海道から沖縄まで、全国から300ブース以上の出店者が集まる、日本最大級のテーブルウェアマーケット、です。

ということでその300ブースの中の1社のはずですが後輩が育ってきたため準備だけちょこっとして今年も売り子さんはやらずにお客さん気分でふらついてきただけなのですが写真もとってきたのでさくっとレポートしたいと思います。

というわけでうちのブース。

みずなみ焼

ちょっとばかしがらんとしてる写真に見えますがそういう時間帯にしか写真が撮れなかったわけで実際はそりゃもうすごい人でしたよ、と謎の見栄と名誉のために言っておきます。

そして今回我がみずなみ焼は東海地方の人なら知らぬ人はいないスター、書家矢野きよ実さんとコラボさせていただきました。

書

この方です。さすが芸能人。人だかりがすごい。河村市長に負けない名古屋弁でトークしてました。

矢野きよ実さん

そしてこれがうちの商品とコラボレーションした作品のひとつ。

矢野さんとコラボレーション

社長がいったときにはすでに売約済でした。売上は東日本大震災の復興支援のために寄付されるそうです。

さてドームやきものワールドの魅力といえば日本各地の陶磁器販売のほかに華やかなテーブルコーディネートがあります。防備録的に写真を撮ってきたのでどどっと掲載。

コーデ1
コーデ2
コーデ3
コーデ4
コーデ5
コーデ6
コーデ7
コーデ8
コーデ9

それぞれに季節感もありおっしゃれ~です。

このイベントには訓練校時代の同期を始め友人知人が多数出展しておりさながらプチ同窓会のようでしたが写真を撮るとスパイ容疑をかけられる身なので自粛させていただきました(笑)

出店された皆様、本当にお疲れ様でした。


Category: やきもの

Comment (4)  Trackback (0)

せとものまつりに今年もいってきた2012

こんにちは。社長です。

今年もこの季節になり行ってきました恒例せとものまつり。

今年は新しくできた瀬戸しなのの道の駅で同時開催していた『SETO品野クラフトフェア』も見てきました。

SETO品野クラフトフェア

クラフトというだけあってここは基本的にメーカーや問屋さん主体ではなく個人作家さんたちの手作りの出店が中心です。本当に「好き」なひとはせとものまつりよりこっちを見にくるかもですね。

商品も陶器に限らず、ステンドグラス、革製品、着物のリメイクの洋服など多種多様でおもしろかったです。ここでは訓練校の同期がひとり出店していてがんばってました。

そして、駅前本丸のせとものまつり。

毎年のことですが同期のグループ出店です。みんな本当にすごいです。

せとものまつり1

せとものまつり2

今年もたくさんのお客さんで、傍から見ている分には例年以上に売上もよかった模様。商品のクオリティーが確実に上がってきてます。使いたくなる、お客さん視点の商品が増えていると思いました。すばらしい。

銀座商店街1

銀座商店街2

それから社長の大好きな銀座商店街。お祭りなのでいつも以上の活気。昭和レトロテイストのこの商店街は本当に歩いていて気持ちがいいです。

さあ、社長もまた働くとしますか。


Category: やきもの

Tags: 笠間焼  

Comment (0)  Trackback (1)

笠間焼陶火祭に行ってきました -2012GW-

こんにちは。社長です。

さて益子焼を堪能したのち、今度は茨城県の笠間焼の陶火祭(ひまつり)をみるために移動。益子と笠間はそこそこ近い。瀬戸と美濃みたいな距離感ですね。

この日はもう夕方に差し掛かっていたので笠間焼の本番は明日にするとして町中に看板がでてた「つつじまつり」の文字に導かれ急遽うろうろと山の中へ。

真っ赤なツツジ

真っ赤な真っ赤なみごとなツツジです。

つつじまつり
つつじまつり2

赤白ピンクの色とりどりのツツジが咲いています。笠間の町が見渡せてなかなかの景色でした。七分咲き?もっと満開になるのだろうなあと想像しながら。

さて日をあらためてひまつり本番。

会場は笠間芸術の森公園です。

陶製の小鳥

公園の小道ではたくさんの陶製の小鳥が出迎えてくれます。

ひまつり

朝から公園内は大賑わいです。

笠間3
笠間4
笠間5
笠間6

普通全国の陶器市では飲食物は専門のテキ屋さんがいてやきそばなりお好み焼きなりを売っているのが一般的ですがこのひまつりはおもしろい。窯元さん、作家さんが自ら飲食物を用意して各々のブースで提供しています。まさに陶器カフェとでもいうようなオシャレで統一感のあるブースが並びます。タイ料理や韓国料理、ピザなど趣向にとんでいるので地元の飲食店なんかとコラボしているのかと思いきや「自分でパン生地ねってピザ焼いてます」と作家の若い女性。

相当各ブースの負担が大きそうですが売上云々以上に「学祭的なノリでやってます」と楽しそうでした。

全国的に見ても「陶器好きが楽しめる」お祭りかもしれませんね(瀬戸や土岐の安物市とはまったく違う!)


Category: やきもの

Tags: 益子焼  

Comment (0)  Trackback (1)

益子陶器市に行ってきました -2012GW-

※巨大竜巻の被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申しあげます。

こんにちは。社長です。

皆様ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?
社長は今年はいろいろなことがあって大変充実していました。

何回かに分けて書いていきたいと思います。

まず最初は益子焼!

もう何度目だ?4度目だ!

栃木県は益子、岐阜から車で6時間。

巨大たぬきがお出迎え。

益子のたぬき

というか晴れてたのに駐車場に着くなり激しい雨が。
超雨男でごめんなさい!!

益子陶器市

町のロケーションもよく散歩がてら見て回るには最適。

といいながらうっかり仕事目線になるのが社長の悪い癖。なにか参考になるものはないかな~とみてまわります。ちょっと面白いのがあって買ってきたけど全然益子っぽくない商品。よく聞いたら有田焼でした(苦笑)まあここには載せませんけどね。

藍染工房1

途中で藍染の工房を見学させてもらいました。伝統の技ですね。かっこいい。藍染の着物は虫除けにもなるんですよ。


プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
藤井隆(#1)BUCK-TICK(#2)フェイクカバー(#4)放射する欠片(#4)一青窈(#1)レコード(#1)間寛平(#2)AtoZ(#41)ずっと繋がっていく日々(#4)ナオト・インティライミ(#1)DTM(#4)ハービー・ハンコック(#1)RIPSLYME(#1)馬籠宿(#1)大貫妙子(#1)旅してゴメン(#2)TOKIO(#1)ワタクシ的レコード大賞(#23)野焼き(#1)東北地方太平洋沖地震(#2)アイム・イン・ラブ(リモデルド)(#1)こいのぼり(#1)黒沢秀樹(#1)小沢健二(#2)Mr.Children(#3)及川光博(#1)浴衣(#1)モモ(#1)ウド鈴木(#2)衝動(#1)チャットモンチー(#1)Dr.ハーロウの実験室(#12)さだまさし(#1)北園みなみ(#1)銀の森(#1)エーテル(#4)恋愛写眞。(#10)竹内電気(#1)浅井健一(#1)ベンジー(#1)フレイズ(#4)レコーディング(#19)きゃりーぱみゅぱみゅ(#2)エフェクター(#1)クリスマス(#1)リー・リトナー(#2)アースマラソン(#2)英語(#1)スピッツ(#2)磯貝サイモン(#1)吉田拓郎(#2)金沢カレー(#1)JUJU(#1)フォープレイ(#1)ブルーハーツ(#1)kindle(#1)MEG-CD(#1)エーテルスケッチ(#58)サカナクション(#1)桑田佳祐(#1)BREAKERZ(#1)椎名林檎(#1)紅葉(#1)動物園(#1)アルバ(#1)たわごと的J-POP論(#3)鬼岩公園(#3)イエローモンキー(#1)山下達郎(#3)DMC-GF1(#15)陶史の森(#2)ラブトライアングル(#6)ザ・スパイダース(#1)ドームやきものワールド(#1)斉藤和義(#1)うさぎ(#1)radiko(#1)ダイナランドゆり園(#1)矢野顕子(#1)氷室京介(#1)加登屋(#1)B・B・キング(#1)桜(#5)島崎藤村(#1)ザ・なつやすみバンド(#1)結婚式(#7)佐野元春(#2)リマスタリング(#5)兼六園(#1)特集(#10)西野カナ(#1)川本真琴(#1)ツバキ(#1)夜明け前(#1)奥田民生(#1)飛行機雲(#2)ミヒャエル・エンデ(#1)EnterMusic(#4)Beyond(#1)ゲスの極み乙女。(#1)カウントダウンTV(#1)nostalgie(#15)スムルース(#1)ジャンクフジヤマ(#1)黒沢健一(#3)ライブ(#11)宮沢和史(#1)ZOOM(#1)美空ひばり(#1)ヘアカット100(#1)吹奏楽(#2)CDレビュー(#38)岡村靖幸(#2)打ち込み(#1)遠い空の下で(#1)めずらしい人生(#1)サザンオールスターズ(#2)シリコンスチーマー(#1)鈴木慶一(#1)L⇔R(#3)フライング・バリット・ブラザーズ(#1)新曲(#11)Superfly(#2)KAN(#3)ネズミ(#1)チャゲアス(#2)はてしない物語(#1)ハイロウズ(#1)cabaret(#8)大滝鍾乳洞(#1)GLAY(#1)ACHA(#3)備前焼(#2)忌野清志郎(#3)木村カエラ(#1)RCサクセション(#1)北斗の拳(#2)凧(#1)ウルフルズ(#1)Panasonic(#1)ゆず(#2)ふくろうず(#1)セット・ミー・フリー(#3)TUBE(#2)笠間焼(#1)益子焼(#1)家庭教師(#1)曽木公園(#1)スケッチ(#3)スタレビ(#3)SONAR(#1)
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2018
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。