社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長の失笑系BLOG

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 時事ネタ

Tags: B・B・キング  

Comment (0)  Trackback (0)

サヨナラキング

こんにちは。社長です。

今朝の新聞で知ったB・B・キング死去のニュース。年齢が年齢だけにこういうニュースはいつきてもおかしくはないと分かってはいるけれど寂しいものです。

社長の部屋には彼のCDのコレクションのみならずライブドキュメンタリーのDVDもあります。大きなギターが小さく見えてしまうほどの巨体で、「ストラップでギターを肩からかけている」というよりは「おなかにギターを乗せている」といったほうがよく表現できているようでした。その巨体を揺らしながら楽しそうにギターを弾き、がなり歌うその姿に社長はブルースというものを感じ取り、またアメリカという国を感じていました。

「ブルースは黒人の悲しみを表現した音楽である」

音楽の教科書にはもしかしたらそう書かれているかもしれません。でもB・Bは言います。「オレは人を憂鬱[ブルー]にするために歌っているんじゃない。ハッピーにしたいんだ。ブルースは悲しみだけを歌っている音楽ではない」

彼のヒット曲「The Thrill Is Gone」はバッグにフルストリングスの演奏が入っています。当時のブルースにとっては画期的、掟破りなことでもあったそうです。そのときの興奮が彼のDVDの中でもインタビューとして残っています。ストリングスのアイデアを出したのは当時のアレンジャー/プロデューサーだったそうですが、そうした革新性がブルースというひとつの音楽ジャンルの枠組みを打ち破り、彼を「ブルースのキング」のみならず「アメリカ音楽界のキング」におし上げたのではないでしょうか。

図らずも今日同じ新聞の別の記事にエリック・クラプトンのライブが大成功したことが書かれていました。B・Bと共演した者達、リスペクトしている者達によって音楽はさらに多様性を増し成熟しています。まさに音楽は歴史です。

今日はB・Bと彼の愛機「ルシール」に静かな祈りをささげたいと思います。

スポンサーサイト

Category: 時事ネタ

Comment (0)  Trackback (0)

こんにちは。社長です。

シャ乱Qのつんく♂が声帯を全摘出したとニュースで見ました。

びっくりしたじゃすまないくらいの鈍い痛みを感じました。声を失って生きることのつらさ。まして彼はバンドマンとしてもプロデューサーとしてもミリオンセラーを連発してきたような影響力の大きな人間です。

家族のために、生きるために彼がした選択はすばらしいけれど、今後彼の声が聴こえることはないという事実はただただ悲しい。

今彼のブログを見てみますと2500件を越えるコメントが寄せられていてその中には彼のファンだけでなく、同じように病気と闘っている人たちからの激励も多数寄せられています。それらひとつひとつを読んでいると社長も涙が止まらなくなりました。

『これからもこんな私に出来る事。
こんな私にしか出来ない仕事をさせて頂こうと思っておりますので、
皆様どうぞこれからもよろしくお願いいたします。』

ブログにはこうも書いてあったけれど確かに彼はこれからも何かをなす男に違いないのです。
前向きに彼が仕掛ける次の一手を待ちたいと思います。


Category: 時事ネタ

Comment (0)  Trackback (0)

風刺画テロと北朝鮮映画に見る欧米のヒロイズム

こんにちは。社長です。

1月7日パリでまた痛ましいテロ事件が発生してしまいました。

<仏週刊紙襲撃>パリ郊外で銃撃戦…容疑者兄弟が立てこもり

仏週刊紙「シャルリーエブド」がイスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を掲載しました。偶像崇拝を禁止しているイスラム教において預言者ムハンマドを漫画にするということそのものが大変な侮辱です。このことから過激なイスラム教徒がテロに転じ、銃を乱射、12人の死者を出したということです。

これを受けて欧米各国では「表現の自由、報道の自由」を守れと拳を振り上げて盛り上がっているのです。

これから社長が書くことは、専門的な知識に裏づけされたものでもなければ論理的でもなく、ただ新聞やテレビでみたことを感情のままに書くに過ぎません。まして、強く言いますが卑劣なテロ行為を肯定するなんてもってのほかです。

ただ、(たぶん多くの人が思っているとおり)「表現の自由は他者の信仰を否定してもいいのか」ということです。

似たような話が最近もうひとつありましたね。

アメリカで北朝鮮の金正恩を暗殺するというストーリーの映画の制作・上映問題。これにたいして北朝鮮によるサイバーテロがあったのではないかという疑惑があがっています。そしてここでも「表現の自由」が叫ばれています。

重ね重ね、テロなどあってはならないし、北朝鮮は主権国家として非難の声明を出すべきだと思いますが、やはり頭をかすめることは「自由の名の下に国家や人種や宗教を貶めてもいいのか」ということです。

日本人だって例えば天皇陛下をいたずらに卑下されれば笑っては済ませないでしょう。

自分たちの傲慢な自由のために、誰かの自由や尊厳が傷つけられている。

「自由のために立ち上がるオレ様」という構図をいつもいつも見せ付けられているけれども、そんなヒロイズムが薄ら寒く思えるのはきっと社長だけではないでしょう。

一番気の毒で同情を禁じえないのは平和を愛するごく普通のイスラム教徒の方々。


プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
西野カナ(#1)氷室京介(#1)ヘアカット100(#1)ミヒャエル・エンデ(#1)英語(#1)家庭教師(#1)遠い空の下で(#1)こいのぼり(#1)モモ(#1)B・B・キング(#1)EnterMusic(#4)きゃりーぱみゅぱみゅ(#2)大滝鍾乳洞(#1)ツバキ(#1)吉田拓郎(#2)ザ・なつやすみバンド(#1)さだまさし(#1)ふくろうず(#1)Superfly(#2)結婚式(#7)木村カエラ(#1)RIPSLYME(#1)飛行機雲(#2)間寛平(#2)フォープレイ(#1)ゆず(#2)美空ひばり(#1)野焼き(#1)スタレビ(#3)レコード(#1)小沢健二(#2)山下達郎(#3)サザンオールスターズ(#2)ブルーハーツ(#1)スケッチ(#3)北斗の拳(#2)エーテル(#4)佐野元春(#2)フライング・バリット・ブラザーズ(#1)島崎藤村(#1)ダイナランドゆり園(#1)黒沢秀樹(#1)GLAY(#1)金沢カレー(#1)Beyond(#1)DTM(#4)桑田佳祐(#1)益子焼(#1)宮沢和史(#1)セット・ミー・フリー(#3)陶史の森(#2)シリコンスチーマー(#1)黒沢健一(#3)カウントダウンTV(#1)nostalgie(#15)リー・リトナー(#2)ZOOM(#1)ベンジー(#1)うさぎ(#1)アースマラソン(#2)ナオト・インティライミ(#1)サカナクション(#1)及川光博(#1)特集(#10)ウルフルズ(#1)曽木公園(#1)恋愛写眞。(#10)鬼岩公園(#3)北園みなみ(#1)吹奏楽(#2)ザ・スパイダース(#1)ジャンクフジヤマ(#1)斉藤和義(#1)L⇔R(#3)鈴木慶一(#1)RCサクセション(#1)ワタクシ的レコード大賞(#23)Dr.ハーロウの実験室(#12)BUCK-TICK(#2)めずらしい人生(#1)加登屋(#1)笠間焼(#1)DMC-GF1(#15)JUJU(#1)AtoZ(#41)兼六園(#1)打ち込み(#1)ハイロウズ(#1)ネズミ(#1)MEG-CD(#1)radiko(#1)はてしない物語(#1)ゲスの極み乙女。(#1)磯貝サイモン(#1)クリスマス(#1)藤井隆(#1)TUBE(#2)たわごと的J-POP論(#3)奥田民生(#1)チャゲアス(#2)動物園(#1)フェイクカバー(#4)岡村靖幸(#2)忌野清志郎(#3)アルバ(#1)旅してゴメン(#2)東北地方太平洋沖地震(#2)スピッツ(#2)馬籠宿(#1)SONAR(#1)チャットモンチー(#1)CDレビュー(#38)KAN(#3)イエローモンキー(#1)竹内電気(#1)BREAKERZ(#1)衝動(#1)ラブトライアングル(#6)スムルース(#1)レコーディング(#19)エーテルスケッチ(#58)Panasonic(#1)ドームやきものワールド(#1)夜明け前(#1)ACHA(#3)浴衣(#1)フレイズ(#4)ウド鈴木(#2)kindle(#1)新曲(#11)銀の森(#1)椎名林檎(#1)矢野顕子(#1)ずっと繋がっていく日々(#4)アイム・イン・ラブ(リモデルド)(#1)凧(#1)放射する欠片(#4)TOKIO(#1)紅葉(#1)桜(#5)大貫妙子(#1)浅井健一(#1)備前焼(#2)Mr.Children(#3)cabaret(#8)ライブ(#11)エフェクター(#1)川本真琴(#1)ハービー・ハンコック(#1)リマスタリング(#5)一青窈(#1)
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


1234567891011121314151617181920212223242526272802 2018
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。