FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: 輝く!ワタクシ的レコード大賞

Tags: ワタクシ的レコード大賞  

Comment (0)  Trackback (0)

第7回 輝く!ワタクシ的レコード大賞【前編】

こんにちは。社長です。

さあさあ「第7回 輝く!ワタクシ的レコード大賞」のお時間がやってまいりました。

まずは【優秀作品賞】10作品の発表です。
(各曲タイトルが動画リンクになってます)

【優秀作品賞】・・・社長の強い支持を得、芸術性、独創性に優れ、その年度を反映したと認められた10作品に贈る。

★「インベーダーインベーダー」きゃりーぱみゅぱみゅ

中田ヤスタカという人は最先端の音楽を作っているようで昔の歌謡曲やアイドルポップを非常によく研究している人だと思います。マーケティングも上手。


インベーダーインベーダー(通常盤)インベーダーインベーダー(通常盤)
(2013/05/15)
きゃりーぱみゅぱみゅ

商品詳細を見る




★「太陽」Drop's

ヤバイ。すごいのがでてきたもんです。この声はすばらしい。こんなガールズバンドを待ってました。すぐにブレイクしそうですね。


DAWN SIGNALSDAWN SIGNALS
(2013/09/04)
Drop’s

商品詳細を見る




★「さらさら」スピッツ

久しぶりに届いた新曲は深読みするまでもなくポスト震災のこの現在を歌っています。悲しみは忘れないまま明日も、人のつながりも信じているのです。心が震える名曲。


さらさら/僕はきっと旅に出るさらさら/僕はきっと旅に出る
(2013/05/15)
スピッツ

商品詳細を見る




★「夜間飛行」石崎ひゅーい

またぶっとんだ名前の人がでてきたなと思ったら本名ですか。まあ、世の中には磯貝サイモンという人もいますしね。今流行りのキラキラネームですね。シンプルな曲入りから一気にサビへ駆け上がる疾走感。ヴォーカルから伝わるとてつもないエネルギー。大きな才能を感じます。


夜間飛行夜間飛行
(2013/06/05)
石崎ひゅーい

商品詳細を見る




★「Walk」オレスカバンド

ええ?こんな方向性のバンドでしたっけ?しかし、このクールなサウンド、社長好みです。ギターのカッティングも、オルガンも、もちろんブラス隊もいい音させてますね。


Hot Number(初回生産限定盤)(DVD付)Hot Number(初回生産限定盤)(DVD付)
(2013/02/27)
オレスカバンド

商品詳細を見る




★「世界は慈悲を待っている」佐野元春 & THE COYOTE BAND

イントロのギターだけですでに名曲の匂いをまとっています。佐野元春は80年代を代表するロックシンガーとして語られることが多いけど、少しも古さを感じさせない現役感バリバリのロックサウンドには本当に頭が下がります。コヨーテバンドも地に足がついてきて堂々としたもんです。


ZOOEYZOOEY
(2013/03/13)
佐野元春 & THE COYOTE BAND

商品詳細を見る




★「ピースとハイライト」サザンオールスターズ

日本のトップロックバンドが待望の復活。しかし、桑田佳祐は大きな冒険に出ました。この「ピースとハイライト」は日本と近隣国家の解決の糸口の見えない外交問題を揶揄し平和への願いを込めたメッセージソング。今までも政治批判的な歌はあったけど待望の復活で、シングルのリードチューンで、というのは初めてでしょう。リスナーはおそらく、久しぶりのサザンに夏にぴったりのホットなナンバーを期待していたと思います。やはり巷のクチコミを見るといろんな主義思想の人からの批判が多いように思います。しかし、そんなことはこれをやる段階でサザンの面々もわかっているはずで。あえてこのタイミングで、という意味を我々は考えなきゃならないのではないかと思います。個人的にはラブ&ピース結構、と思います。ロックシンガーがあまっちょろい絵空事を歌わなければ誰がそれをやるんだ。例えばどこかの思想者や団体にスローガンのようにこういった曲が使われるのはなんだかなと思いますけどロックバンドという身勝手で自由な立場である以上もっとメッセージを出していいんだと社長は思います。


ピースとハイライト(通常盤)ピースとハイライト(通常盤)
(2013/08/07)
サザンオールスターズ

商品詳細を見る




★「風は西から」奥田民生

某CMソングですね。これぞ奥田民生、としかいいようがない一曲。すべての楽器を民生自身がひとりで演奏するという多才ぶりが発揮されています。


風は西から風は西から
(2013/09/11)
奥田民生、斉藤和義 他

商品詳細を見る




★「Bi-Li-Li Emotion」Superfly

ベスト盤も出たことだしここらで一息つく?つくわきゃない!とでもいいたげなハイテンションナンバー。文字通りエモーショナルな演奏でブラスもいいですね。「ビリリ」って語感でこんな曲が作れてしまうのはおもしろいなあ。


Superfly BEST (通常盤)Superfly BEST (通常盤)
(2013/09/25)
Superfly

商品詳細を見る




★「リリック」TOKIO

すごい。これはすごい。情熱的なバンドサウンドもさることながら長瀬のヴォーカルが恐ろしい進化を遂げています。もともと声の高い人だけどこんな歌が歌えるようになったのね。


リリック(通常盤)リリック(通常盤)
(2013/02/20)
TOKIO

商品詳細を見る




というわけで【優秀作品賞】10曲が発表されました。選んだ後で気づいたのですけど気持ちいいくらいロック寄り。一曲もバラードがないですね。ふふ。

次回【後編】ではこの10曲の中から【ワタクシ的レコード大賞】を選出、そして新人賞、各賞を発表します。お楽しみに!


Category: 輝く!ワタクシ的レコード大賞

Tags: ワタクシ的レコード大賞  

Comment (0)  Trackback (0)

【告知】第7回 輝く!ワタクシ的レコード大賞開催!

こんにちは。社長です。

さあ、気づけば年末。なにかと慌ただしいようなそうでもないような。

この季節、「社長のたわごと」でやることといえばただひとつ。そう、「輝く!ワタクシ的レコード大賞」の季節です。

注・ワタクシ的レコード大賞とは……毎年年末になると某テレビ局で放送されているよく似た名前の番組企画を丸パクリし、この1年活躍したアーティストや楽曲を極めて個人的に表彰しようというものです。(ただし受賞者にはいっさい知らされることはありません)



【ワタクシ的レコード大賞】・・・作曲、編曲、作詩を通じて芸術性、独創性、企画性が顕著な作品とする。優れた歌唱によって活かされた作品で社長の強い支持を得た上、その年度を強く反映・代表したと認められた作品に贈る。

【最優秀歌唱賞】・・・対象年度内の作品を最も的確に表現し、さらに高めた『歌手』に贈る。

【優秀作品賞】・・・社長の強い支持を得、芸術性、独創性に優れ、その年度を反映したと認められた10作品に贈る。

【最優秀新人賞】・・・対象年度内においてはじめて顕著な活動をし、社長に支持され、将来性を認められた「新人賞」の受賞者の中から、最も優秀と認められた歌手に贈る。

【新人賞】…対象年度内において初めて顕著な活動をし、社長に支持され、将来性を認められた歌手に贈る。

【優秀アルバム賞】…社長の強い支持を得、芸術性、独創性に優れ、その年度を反映したと認められたアルバムに贈る。

【作曲賞】・・・特にその分野で独創的であると認められた作品・作者に贈る。

【編曲賞】・・・特にその分野で独創的であると認められた作品・作者に贈る。

【作詩賞】・・・特にその分野で独創的であると認められた作品・作者に贈る。

【特別賞】・・・個人的に社長を賑わせ、注目された人、作品などに贈る。

【企画賞】・・・独創的な企画意図をもって制作され、それによって成果を上げ、大衆音楽に大きな貢献をした作品に贈る。

【特別功労賞】・・・長年にわたり音楽活動・評論活動を展開し、個人的に多大な貢献をした故人に贈る。


今年のJ-POPシーンをふりかえる、私情入りまくり、でもT○Sよりは納得いただけるものにしたい、そんな企画。本番記事のアップまで今しばらくお待ちください。


日本レコード大賞 50th Anniversary Vol.1: 1959年-1984年日本レコード大賞 50th Anniversary Vol.1: 1959年-1984年
(2009/12/23)
オムニバス、黛ジュン 他

商品詳細を見る



Category: 輝く!ワタクシ的レコード大賞

Tags: ワタクシ的レコード大賞  

Comment (0)  Trackback (0)

第6回 輝く!ワタクシ的レコード大賞【後編】

こんにちは。社長です。

さて、後編ですよ。新人賞、各賞の発表です。



【新人賞】…対象年度内において初めて顕著な活動をし、社長に支持され、将来性を認められた歌手に贈る。

★「ハレノヒ」住岡梨奈

ちと舌っ足らずというかヘタウマな感じ?しかしこういうのが人気出るんですよね。

ハレノヒハレノヒ
(2013/01/30)
住岡梨奈

商品詳細を見る




★「サブリナ」家入レオ

一度聴いたら頭から離れない曲で鮮烈デビューです。ちょっといっときの木村カエラを連想してしまいました。目力すごいですね。

サブリナ(通常盤)サブリナ(通常盤)
(2012/02/15)
家入レオ

商品詳細を見る




★「茜」アルマカミニイト

確実にユニット名が覚えられません。間違えて覚えてしまう人もいることでしょう。ハモリのきれいなボーカルユニット。ちょいと古い感じがしないでもないです。

茜 (通常盤)茜 (通常盤)
(2012/04/25)
アルマカミニイト

商品詳細を見る




★「キューティクル・ガール」bomi

おっと。今流行りのエレクトロな感じを絡めたロックサウンド。新時代ですね。今後に注目。

キーゼルバッファ(通常盤)キーゼルバッファ(通常盤)
(2012/06/20)
bomi

商品詳細を見る


以上4組が今年の新人賞です。のちほどこの中から【最優秀新人賞】を発表します。




【優秀アルバム賞】…社長の強い支持を得、芸術性、独創性に優れ、その年度を反映したと認められたアルバムに贈る。

★『夢見る宇宙』BUCK-TICK

今年音楽一盤でも特集しましたがこれだけのキャリアを重ねてなおこれだけのアルバムをコンスタントに発表し続けるBUCK-TICK。震災後の日本に対して現実的なメッセージを投げかけるというのもひとつの手法だと思うけど、このアルバムはひとときのキラキラした夢幻を与えてくれます。すばらしい。

夢見る宇宙夢見る宇宙
(2012/09/19)
BUCK-TICK

商品詳細を見る




★『午後の天気』吉田拓郎

体調不良により中止となった2009年のツアー以降3年ぶりにリリースされた、まさに待望のニューアルバム。吉田拓郎を長く聞いてきたファンならこのアルバムに新しさを感じることはないかもしれない。しかし、ここには圧倒的に純度の高い吉田拓郎があります。「いつもの拓郎節」であることがこんなにもすごいことであるのかとあらためて驚かされました。「この道が大好きだから この道を行くんだよ」日本に勇気と元気を与える新しい名盤。

午後の天気午後の天気
(2012/06/20)
吉田拓郎

商品詳細を見る



【作曲賞】・・・特にその分野で独創的であると認められた作品・作者に贈る。

★黒沢秀樹/「心の橋」黒沢秀樹

人柄がそのままあらわれたような優しく美しいメロディ。天才と呼ばれるお兄さんに負けずとも劣らないメロディメーカーとしての才能を今年はまざまざと見せつけてくれました。CDでソロアルバムだしてくれないかな。

Majix | 下北沢発。新しい音楽、見つけよう。



【編曲賞】・・・特にその分野で独創的であると認められた作品・作者に贈る。

★石野卓球/「トモダチのわお!」PUFFY

PUFFYと言えば70年代ロックサウンドを独自に消化してきた印象なんですがこのたび初めての電気グルーヴ石野卓球とのコラボレーション。ということで当然音的には電子音主体になってくるのですが子供たちがすぐに口ずさめそうなシンプルなメロディを見事に活かしています。さすがです。

トモダチのわお!(初回生産限定盤)(DVD付)トモダチのわお!(初回生産限定盤)(DVD付)
(2012/05/23)
PUFFY

商品詳細を見る



【作詩賞】・・・特にその分野で独創的であると認められた作品・作者に贈る。

★「恩知らず」中島みゆき

最近の中島みゆきは「かっこいい」イメージが定着してしまったけれどこの曲では社長が大好きな「みじめな」中島みゆきが少し復活しているように思います。しぼりだすような、なげつけるような「ごめん」にしびれます。

恩知らず恩知らず
(2012/10/10)
中島みゆき

商品詳細を見る



【特別賞】・・・個人的に社長を賑わせ、注目された人、作品などに贈る。

★「ネズミ」AtoZ

毎年の自己申告というか活動報告に成り下がっている特別賞。しかし、今年は久しぶりのソロアルバムが出せたし満足。この「ネズミ」は若干ミスチルテイストと評されました。自分としてはスタレビ風味のつもりでした。どこがや。


【企画賞】・・・独創的な企画意図をもって制作され、それによって成果を上げ、大衆音楽に大きな貢献をした作品に贈る。

★『超HAPPY SONG』Berryz工房×℃-ute

Berryz工房と℃-uteというふたつのアイドルグループのそれぞれのアルバムに収録されている全く別の曲を同時再生させるとこの「超HAPPY SONG」になるそうです。こういう手法自体はすでにCORNELIUSが10年以上前に「STAR FRUITS SURF RIDER」という曲でやっているわけですけれどもそんなことを抜きにしてもこの曲はすばらしいです。社長はもうつんく♂は売れる曲は書けなくなったと思ってましたけどどうやら違ったようです。遊び心、それだけではないクオリティー。

超 HAPPY SONG超 HAPPY SONG
(2012/06/20)
Berryz工房×℃-ute、Berryz工房 他

商品詳細を見る



【特別功労賞】・・・長年にわたり音楽活動・評論活動を展開し、個人的に多大な貢献をした故人に贈る。

★IKUZONE(Dragon Ash)

よくわからない形のベースをよくわからない弾き方で弾いていた人。Dragon Ashという日本のロック史に残るバンドをいっちゃん低い音でときにメロウにときに激しく支え続けた人。R.I.P


【最優秀歌唱賞】・・・対象年度内の作品を最も的確に表現し、さらに高めた『歌手』に贈る。

★矢野顕子

CDセールスもオリコンランキングももはや意味をなさなくなった時代に、ミュージシャンとは何か、歌手とは何か、LIVEとは何かを矢野顕子は知っています。

荒野の呼び声 -東京録音-荒野の呼び声 -東京録音-
(2012/08/08)
矢野顕子

商品詳細を見る




さあ、私的レコ大もいよいよ大詰め!【最優秀新人賞】【ワタクシ的レコード大賞】の2賞を残すのみとなりました。おさらいしときましょう。

【優秀新人賞】
★「ハレノヒ」住岡梨奈
★「サブリナ」家入レオ
★「茜」アルマカミニイト
★「キューティクル・ガール」bomi

【優秀作品賞】
★「Feel So Moon」ユニコーン
★「ユリーカ」スキマスイッチ
★「光」andymori
★「ファッションモンスター」きゃりーぱみゅぱみゅ
★「 I am」TM NETWORK
★「Spending all my time」Perfume
★「輝く月のように」Superfly
★「Wild at Heart」嵐
★「徒然モノクローム」フジファブリック
★「満月に吠えろ」チャットモンチー

それでは発表です!

Category: 輝く!ワタクシ的レコード大賞

Tags: ワタクシ的レコード大賞  

Comment (0)  Trackback (0)

第6回 輝く!ワタクシ的レコード大賞【前編】

こんにちは。社長です。

さあ、告知していましたとおり年末恒例の「輝く!ワタクシ的レコード大賞」の時間です。




それではさっそく【優秀作品賞】10作品の発表です。

【優秀作品賞】・・・社長の強い支持を得、芸術性、独創性に優れ、その年度を反映したと認められた10作品に贈る。


★「Feel So Moon」ユニコーン

80年代、90年代の数多くのバンドが再結成を果たしている中で一番「現役感」があるのがこのバンドじゃないでしょうか。「いい大人がなにやってんだ」って感じがとてもいいです。

Feel So Moon(初回限定盤)(DVD付)Feel So Moon(初回限定盤)(DVD付)
(2012/06/22)
UNICORN

商品詳細を見る




★「ユリーカ」スキマスイッチ

凝ったメロディーと歌詞の乗せ方が絶妙です。相変わらず才能に溢れています。

ユリーカユリーカ
(2012/08/08)
スキマスイッチ

商品詳細を見る




★「光」andymori

ただただストレートでイノセントに満ちた音楽。ロックバンドはこうじゃなくちゃね。

光
(2012/05/02)
andymori

商品詳細を見る




★「ファッションモンスター」きゃりーぱみゅぱみゅ

いいねいいね。ポップソングのひとつの完成形だと思います。イントロのメロディーの対比としてのサビの突き抜け具合が最高。

ファッションモンスター(初回限定盤)ファッションモンスター(初回限定盤)
(2012/10/17)
きゃりーぱみゅぱみゅ

商品詳細を見る




★「 I am」TM NETWORK

ああ、TMが帰ってきた!いや、これまでにも何回かの活動再開をしているわけですけど今回はずばり「あの頃の」TMサウンドが帰ってきました。特徴的な転調、これぞ王道、これでいいんです。余計なことしちゃだめですよ、小室先生。

I amI am
(2012/04/25)
TM NETWORK

商品詳細を見る




★「Spending all my time」Perfume

今年海外ツアーをはたした彼女たち。この曲もおそらく海外市場向けにつくられたものでしょう。いつもと違う感じですね。英語中心な歌詞もそうですけどサウンドが硬質で日本人好きな甘めの感じではないのです。海外でどんどんヒットしてほしいですね。

Spending all my timeSpending all my time
(2012/08/15)
Perfume

商品詳細を見る




★「輝く月のように」Superfly

デビュー5周年にして早くもベテランの貫禄を持ち始めてきた彼女。安定感が違います。「愛を知って輝いてるよ」というピュアなメッセージが沁みます。

輝く月のように/The Bird Without Wings(通常盤)輝く月のように/The Bird Without Wings(通常盤)
(2012/08/15)
Superfly

商品詳細を見る




★「Wild at Heart」嵐

イントロのゴリゴリなギターから始まるイカしたダンスナンバー。ギターをコピーしたくなりますね。マイクスタンドを巧みに使ったパフォーマンスもカッコイイ。ホントジャニーズの楽曲は手の込んだものが多くてあなどれません。

ワイルド アット ハート(通常盤)ワイルド アット ハート(通常盤)
(2012/03/07)


商品詳細を見る




★「徒然モノクローム」フジファブリック

新生フジファブリック!山内総一郎のリードボーカル、社長は好きです。Bメロからの浮遊感がいかにもフジファブリックですね。まずバンドが続いていくことにただただ拍手。

徒然モノクローム/流線形徒然モノクローム/流線形
(2012/05/16)
フジファブリック

商品詳細を見る




★「満月に吠えろ」チャットモンチー

そしてチャットモンチー。誰もが予想しなかった新体制。ドラマー高橋久美子脱退を受けて一般的には解散か、サポートのドラマーを入れるかになるところをベースの福岡晃子がまさかのドラム転向。ギター+ドラムのベースレス・ツーピースバンドへと変身をとげる。第一弾シングルのこの曲、「この歌をとめるな」という歌詞に、バンド最大の危機をさらなるパワーで打ち破るエネルギーを感じて思わずぐっときました。

満月に吠えろ満月に吠えろ
(2012/02/01)
チャットモンチー

商品詳細を見る




というわけで【優秀作品賞】10曲が発表されました。今年は何か意外と一般的?ご賛同を得られやすいラインナップになった気がします。どうでしょう?

次回【後編】ではこの10曲の中から最優秀の【ワタクシ的レコード大賞】と新人賞、各賞を発表します。お楽しみに!


Category: 輝く!ワタクシ的レコード大賞

Tags: ワタクシ的レコード大賞  

Comment (0)  Trackback (0)

今年もやります「第6回 輝く!ワタクシ的レコード大賞」

こんにちは。社長です。

さあ、今年もやりますよ「ワタクシ的レコード大賞」。なんと今回で第6回。ジミーに続いているって結構すごいじゃないですか?

注・ワタクシ的レコード大賞とは……毎年年末になると某テレビ局で放送されているよく似た名前の番組企画を丸パクリし、この1年活躍したアーティストや楽曲を極めて個人的に表彰しようというものです。(ただし受賞者にはいっさい知らされることはありません)



各賞の内容と選考基準は以下の通り。

【ワタクシ的レコード大賞】・・・作曲、編曲、作詩を通じて芸術性、独創性、企画性が顕著な作品とする。優れた歌唱によって活かされた作品で社長の強い支持を得た上、その年度を強く反映・代表したと認められた作品に贈る。

【最優秀歌唱賞】・・・対象年度内の作品を最も的確に表現し、さらに高めた『歌手』に贈る。

【優秀作品賞】・・・社長の強い支持を得、芸術性、独創性に優れ、その年度を反映したと認められた10作品に贈る。

【最優秀新人賞】・・・対象年度内においてはじめて顕著な活動をし、社長に支持され、将来性を認められた「新人賞」の受賞者の中から、最も優秀と認められた歌手に贈る。

【新人賞】…対象年度内において初めて顕著な活動をし、社長に支持され、将来性を認められた歌手に贈る。

【優秀アルバム賞】…社長の強い支持を得、芸術性、独創性に優れ、その年度を反映したと認められたアルバムに贈る。

【作曲賞】・・・特にその分野で独創的であると認められた作品・作者に贈る。

【編曲賞】・・・特にその分野で独創的であると認められた作品・作者に贈る。

【作詩賞】・・・特にその分野で独創的であると認められた作品・作者に贈る。

【特別賞】・・・個人的に社長を賑わせ、注目された人、作品などに贈る。

【企画賞】・・・独創的な企画意図をもって制作され、それによって成果を上げ、大衆音楽に大きな貢献をした作品に贈る。

【特別功労賞】・・・長年にわたり音楽活動・評論活動を展開し、個人的に多大な貢献をした故人に贈る。

さあ、毎回年末になりこの企画のためにあせって今年のJ-POPを聴き調べるという本末転倒な状態に陥るわけですがなんとかやっていきたいと思います。次回より前後編に分けて発表。お楽しみに!


プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2019