社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長の失笑系BLOG

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: エーテルスケッチ

Tags: エーテルスケッチ  新曲  nostalgie  

Comment (0)  Trackback (0)

エーテルスケッチニューシングル「イエスタデイ・アンド・トゥモロー」無料配信開始!

こんにちは。社長です。

さて実は1日過ぎてしまいましたがひっそりとエーテルスケッチ新曲「イエスタデイ・アンド・トゥモロー(JUN MITAMURA produces)」を配信開始しました。

エーテルスケッチ3rd download free single「イエスタデイ・アンド・トゥモロー (JUN MITAMURA produces)」(JOY MUSIC RECORDS)

この「イエスタデイ・アンド・トゥモロー」は今年3月にCDリリースされたアルバム『nostalgie』に収録されている曲なのでいわゆるシングルカットということなのですが、実はバージョンが違います。

アルバムに収録されているバージョン(HAYATO MURATA produces)は村田君のアイデアが中心になって作られていてストリングスが前面にでたバラード調のアレンジになっています。かたや今回のJUN MITAMURA producesバージョンはドラムのリズムなどをより強調したバンド感のあるアレンジに仕上がっています。

これは双方の意見を組み込んだ挙句、最終的にふたつできちゃったんですよね。結果的にCD収録はひとつしか入れられませんがいつかもうひとつのバージョンも公開したいと考えていて今回配信という形に踏み切りました。

アルバム『nostalgie』をもっておられる方は聴き比べするもよし、持っていない方はこれをきっかけに購入するもなおよし(笑)

ひとまずYouTubeにもPVをアップしましたのでご試聴よろしくお願いします。



関連記事
スポンサーサイト
テーマ : YouTube動画  ジャンル : 音楽

Category: エーテルスケッチ

Tags: エーテルスケッチ  nostalgie  

Comment (0)  Trackback (0)

『nostalgie』全曲紹介extra

こんにちは。社長です。

さてアルバム『nostalgie』3月31日発売からすでに3ヶ月ほど経過しその間このブログにてまったりと全曲を紹介してきたわけですが今回で正真正銘最後になります。

さて今回はジャケットとかのことを少し。

毎回、ジャケットはイラストか、写真か、あるいはパソコンで作るデザインによるものか、まず「手法」を選択してから入ることが多いんですけど、今回は写真で決めていました。

というのも念願のカメラを買ったからで。

カメラを買ったのは偶然ではなくてやはり音楽を表現していく上で当然ついになるように風景も表現できるようになりたいと思っていたからで。社長の物欲、知識欲、その他あらゆる欲求と行動はつくづく音楽のためにあるのだと実感しています。

さてそのカメラで何を撮ろうかという話ですけど、曲がすべて形をみせて『nostalgie』というアルバムタイトルが決定した後のことでしたから当然ノスタルジックなものになるように撮りたいと思いまして。

ノスタルジーってことですごく日本的な伝統的な美しい写真もあったのですがそういうのは何か違うなと思い始めて。例えばあえてセピアカラーに仕上げて「懐かしい感じがするでしょう?」ってのは何か違うなと。

それで最終的に選ばれたのはあの夕暮れ時の写真なんですけど、あれは本当になにげない写真で。社長が今住んでいる瑞浪という町の、今働いている会社の裏に流れる土岐川という川の川沿いからちょっとシャッターを切ってみた、ただそれだけの写真なんです。「懐かしい」のではなくて、今現在の特別ではないごくありふれた風景です。裏ジャケットにもおしゃれでもかっこよくもない(失礼)瑞浪の町がそのまま写っています。

このなんでもない風景をいつか特別だったと懐かしむ日がくるのだろうか。

そんな思いでこの写真をジャケットに採用してみました。

それはそのまま音楽にも言えることで。何年か、何十年かのち、僕たちはどんなふうにこのCDを聴くのだろうと。そんなことを考えていました。

今回のジャケットすこぶる好評で「今までで一番いい」言われたりもしていてうれしく思っています。

音楽面ではアコギ復古路線を逆に新鮮に感じていただけているようです。ただ音質面では10年前と比較にならないくらい進歩しておりそのことを褒められるにつけジョイレコの裏方代表としてうれしく思っています。

まだまだたくさんの人に聴いてほしい、そんな作品であります。


このアルバムに興味をもたれた方。9曲入り500円の激安CDです。ぜひ聴いてください!
nostalgie
エーテルスケッチ6thアルバム
nostalgie
JMCR-0013
500円(税込)

詳細はこちら


関連記事

Category: エーテルスケッチ

Tags: エーテルスケッチ  nostalgie  

Comment (0)  Trackback (0)

『nostalgie』全曲紹介9「廃工場」

こんにちは。社長です。

この『nostalgie』全曲紹介、最後の「廃工場」を忘れていたわけではございませんがすっかり間があいてしまいました。

シメはバラードです。

「廃工場」(words&music JUN MITAMURA)

君がまだこの町にいた頃遊んだ
憶えてるかな 放課後 煙突そびえる 廃工場

錆びついた鉄屑 油の浮いた水たまり
スクラップの山で つめの中まで真っ黒で おかしくて笑ってた

君の事を 廃工場を 久しぶりに思い出した
いつか僕は 忘れてしまうだろうな
知らず 知らず

君といたあの場所は景色も変わった
憶えてるかな 油まみれの幼い僕らの 宝物

オイルのにおいがとれずに親を困らせた
小さな手が今は器用にコンピューターをあつかっているよ

僕らはまたいろんなことを すぐに忘れてくだろう
悲しいかな それすら分からないな
今じゃ、今は

君の事を 廃工場を 久しぶりに思い出した
いつか僕は 忘れてしまうだろうな
知らず 知らず



アルバム最後の曲がバラードっていうのは個人的にはあんまり好きじゃなくてスピード感のあるロックナンバーでガツンと終わったりするのが好きだったりするのですが、今回は収録曲ならべてみたときにアンカーはこれしかないだろうと思いました。

nostalgie』っていうアルバムテーマ自体、曲が全部あがってからできたテーマなので後付け感まるだしですが一番ノスタルジックな感じの曲だというのもあります。

曲を書いた時期というのをうまく覚えてないんですけど書いたときのシーンというのはよく覚えていてそれは新幹線の中だったんです。たぶん岩手にいた頃で実家に帰ったりしたときのことだと思うんですけど。

新幹線から見える景色って基本的に田舎じゃないですか。いや田舎といっちゃ失礼ですけど住宅密集地を突き抜ける感じではないのでどうしても風景が郷愁を誘う感じに映るんですよね、個人的に。で、そんな新幹線から見える景色をぼうっと眺めながら書いた記憶があります。

この歌は昔を懐かしむ歌ではなくて、ふと昔を思い出したことによってそれがいつかは忘れいくものだと気づくという歌なんですね。単純に「あのころ懐かしいなー」という感情とはちょっと違うところにあります。

ボーカルはこれはもう村田勇人でいこうと、きめてました。
アコギとオルガン主体のアレンジも気に入っています。特にサビ終わりで急にすとんと静かになるところ、これは作曲したときからあったイメージです。

これで全曲紹介は終了ですが次回、総括とジャケットとかの話をちょこっとしたいと思います。


このアルバムに興味をもたれた方。9曲入り500円の激安CDです。ぜひ聴いてください!
nostalgie
エーテルスケッチ6thアルバム
nostalgie
JMCR-0013
500円(税込)

詳細はこちら


関連記事
テーマ : 作詞・作曲  ジャンル : 音楽

Category: エーテルスケッチ

Tags: エーテルスケッチ  nostalgie  

Comment (0)  Trackback (0)

『nostalgie』全曲紹介8「絵文字」

こんにちは。社長です。

「絵文字」(words&music JUN MITAMURA)

知らない番号にはでない 臆病になったもんだな 俺も
だからたまたま取った電話が 君からだったのは 偶然

久しぶりの声、話弾んだけれど
君にしてみればそれは 懐かしさだけじゃなかったね

簡単に会える距離じゃないけど とりあえず始めてみようか 恋を
電話もメールもがんばってみよう 
慣れない絵文字も使って ララ、ララ、ララ…

忘れていたことがあるよ 人はひとりで生きていない
だからすぐに会えなくても 繋がってれば悪くないね

繰り返しの中過ぎる暮らしの中で
胸元の携帯電話 七色のランプがともる

ささいなメールを繰り返すたび 募っていく もどかしさ 今日も
電話やメールじゃ伝えきれない
早く帰りたいよ 君住むあの町へと

思い出す 君と出会った日
あの頃はこんな日が来るなんて想像もできなかったよ

簡単に会える距離じゃないけど とりあえず始めてみようか 恋を
電話もメールもがんばってみよう 
慣れない絵文字も使って ララ、ララ、ララ…

ささいなメールを繰り返すたび 募っていく もどかしさ 今日も
電話やメールじゃ伝えきれない
早く帰りたいよ 君住むあの町へと


この歌はアルバムの候補曲としては一番最後にできた曲です。

村田君と話していて「俺はテーマをもらって人に期待されて書いたほうが名曲ができる」となぜか社長が強気の発言をし、村田君からもらったテーマが「携帯電話」でした。

村田君の狙いとしては「携帯によって我々の生活は便利になったけどそれと引き換えに失われる何某かも云々…」ってイメージのテーマの投げかけだったと思うんですけど、そこは社長ひねくれてますので。このような爽やかな遠距離恋愛の歌になりました。やっぱり村田君は裏切られた感ありありでしたけど(笑)

「胸元の携帯電話 七色のランプがともる」

なんてなかなか普段なら書けません。

ちなみに社長、個人的には絵文字というものを使ったことがありません。顔文字も。なのでメールそっけないと言われます。たぶん相方も絵文字使いません。使ったメールが来たことありません。

というわけで作者としてはまったくリアリティのない歌ですがハッピーな歌もたまにはいいと思います。

ところで絵文字もそうですけど筆記文化の発達ってメールやインターネットができて飛躍的に進んだ気がします。それこそ昔は手紙を書くときは「拝啓」で始まって時候の挨拶をいれて…、と決まっていたルールがまずなくなって文字以外の絵文字、顔文字での感情表現で伝わる情報ってすごく豊かになったんだなと思っています。あと使ったことないですけど「www」で笑っていることをあらわすとか英語圏の人だと「LOL」でその意味になったりと簡潔に感情を表すことを憶えたのはすごいなあと思っています。

ただ社長は一応作詞をする人間なので「記号」ではない文章で感情その他諸々を表現したいなと思っています。作詞するときも実は「うれしい」「悲しい」などの直接的な感情を表す言葉を極力使わないようにしています。シチュエーションとか情景で感情を表すというのが理想だったりします。

ドリカムの「うれしい!たのしい!大好き!」とか逆にすごくて書けないなあと思いますけど(笑)


このアルバムに興味をもたれた方。9曲入り500円の激安CDです。ぜひ聴いてください!
nostalgie
エーテルスケッチ6thアルバム
nostalgie
JMCR-0013
500円(税込)

詳細はこちら





関連記事
テーマ : 作詞・作曲  ジャンル : 音楽

Category: エーテルスケッチ

Tags: エーテルスケッチ  nostalgie  

Comment (0)  Trackback (0)

『nostalgie』全曲紹介7「ポータブルプレイヤー」

こんにちは。社長です。

「ポータブルプレイヤー」(words&music JUN MITAMURA)

君の喜ぶ顔が見たくて つめこんだ最新のヒット曲
(ポータブルプレイヤー! ポータブルプレイヤー!)

放課後 誰もいない教室で ふたりきり最新のヒット曲
(ポータブルプレイヤー! ポータブルプレイヤー!)

君がLで僕がRで ひとつの曲をふたりで分けたね
小さなイヤホンがつなぐ距離
君に聞こえそうなドキドキ

小さく「好きだ」とつぶやいたならば 片方の耳に聞こえちゃうかなあ?
触れてはいけない こんなに近くで君が笑ってくれているのに
今も思い出す ふたりの教室 ときどき聞こえる ブラスバンド
君は僕のこと ただの友達と思っているから 演じ続けよう
窓の外 どこまでも続く青空

君がLで僕がRで ひとつの曲をふたりで分けたね
小さなイヤホンがつなぐ距離
君に聞こえそうなドキドキ

小さなイヤホンがつなぐ距離
君に聞こえそうなドキドキ

君に聞こえそうなドキドキ


ポータブルプレイヤーというと今で言うとipodが主流でしょうか?世代的にはSONYのカセットウォークマンからCDウォークマン(音トビという問題点がありました)、MDウォークマンから現在のMP3プレイヤーまでの媒体の変遷を見守ってきた世代なのですが、音楽に親しんだ人生を送ってきながら意外にも実は一回もこれらのプレイヤーを購入したことがありません。兄があたらし物好きだったので触ったことはあるのですが。

知り合いのip○dを聞かせてもらったことがあるのですが音質的には到底満足できるものではなかったですね。うーん、音楽がすごく身近に親しみやすくなった功績はあると思うんですけど、ちゃんとしたステレオで高音質なCDを大音量で聴く喜びというのも若い人に知ってもらいたいと思う今日この頃。

全然アルバム紹介と関係ない話になってますが曲のモチーフはいくつかありまして。昔「ろくでなしBLUES」というマンガでヒロインの千秋が中学時代、男の子と教室でブルーハーツの「リンダリンダ」を聴く話があるのですがそういう甘酸っぱいのがいいなあと思いまして。あとジッタリンジンの「プレゼント」みたいな感じも。「軽やかにほろ切ない」みたいなのがかけたらいいなあと思いました。

歌詞的には「L⇔Rファンもここまできたか…」と相方に失笑されました。

アレンジは前述のジッタリンジンのイメージの影響で若干スカっぽい裏打ちのギターが入っています。


このアルバムに興味をもたれた方。9曲入り500円の激安CDです。ぜひ聴いてください!
nostalgie
エーテルスケッチ6thアルバム
nostalgie
JMCR-0013
500円(税込)

詳細はこちら


関連記事
テーマ : 作詞・作曲  ジャンル : 音楽

プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
レコーディング(#19)リー・リトナー(#2)島崎藤村(#1)黒沢秀樹(#1)加登屋(#1)GLAY(#1)エフェクター(#1)アイム・イン・ラブ(リモデルド)(#1)北園みなみ(#1)岡村靖幸(#2)ウルフルズ(#1)吹奏楽(#2)備前焼(#2)ダイナランドゆり園(#1)セット・ミー・フリー(#3)カウントダウンTV(#1)ゆず(#2)磯貝サイモン(#1)ふくろうず(#1)サカナクション(#1)めずらしい人生(#1)RIPSLYME(#1)馬籠宿(#1)EnterMusic(#4)浴衣(#1)はてしない物語(#1)モモ(#1)さだまさし(#1)たわごと的J-POP論(#3)ライブ(#11)ACHA(#3)黒沢健一(#3)曽木公園(#1)DTM(#4)旅してゴメン(#2)矢野顕子(#1)エーテル(#4)Dr.ハーロウの実験室(#12)DMC-GF1(#15)SONAR(#1)遠い空の下で(#1)アルバ(#1)美空ひばり(#1)恋愛写眞。(#10)吉田拓郎(#2)結婚式(#7)西野カナ(#1)及川光博(#1)RCサクセション(#1)間寛平(#2)大貫妙子(#1)佐野元春(#2)B・B・キング(#1)ZOOM(#1)チャゲアス(#2)KAN(#3)ザ・スパイダース(#1)銀の森(#1)Panasonic(#1)兼六園(#1)ウド鈴木(#2)笠間焼(#1)新曲(#11)奥田民生(#1)レコード(#1)ミヒャエル・エンデ(#1)radiko(#1)川本真琴(#1)特集(#10)ザ・なつやすみバンド(#1)一青窈(#1)こいのぼり(#1)フレイズ(#4)飛行機雲(#2)nostalgie(#15)リマスタリング(#5)桜(#5)TOKIO(#1)椎名林檎(#1)凧(#1)英語(#1)ジャンクフジヤマ(#1)JUJU(#1)野焼き(#1)フォープレイ(#1)チャットモンチー(#1)動物園(#1)AtoZ(#41)ずっと繋がっていく日々(#4)スタレビ(#3)紅葉(#1)斉藤和義(#1)アースマラソン(#2)放射する欠片(#4)忌野清志郎(#3)鬼岩公園(#3)ハイロウズ(#1)ワタクシ的レコード大賞(#23)クリスマス(#1)ベンジー(#1)陶史の森(#2)CDレビュー(#38)スムルース(#1)鈴木慶一(#1)Mr.Children(#3)小沢健二(#2)BUCK-TICK(#2)浅井健一(#1)スケッチ(#3)打ち込み(#1)Superfly(#2)きゃりーぱみゅぱみゅ(#2)大滝鍾乳洞(#1)ネズミ(#1)衝動(#1)L⇔R(#3)ドームやきものワールド(#1)うさぎ(#1)ツバキ(#1)cabaret(#8)サザンオールスターズ(#2)シリコンスチーマー(#1)木村カエラ(#1)イエローモンキー(#1)Beyond(#1)夜明け前(#1)益子焼(#1)ラブトライアングル(#6)北斗の拳(#2)BREAKERZ(#1)東北地方太平洋沖地震(#2)ナオト・インティライミ(#1)桑田佳祐(#1)ゲスの極み乙女。(#1)スピッツ(#2)家庭教師(#1)竹内電気(#1)氷室京介(#1)フライング・バリット・ブラザーズ(#1)宮沢和史(#1)エーテルスケッチ(#58)MEG-CD(#1)kindle(#1)ヘアカット100(#1)藤井隆(#1)フェイクカバー(#4)TUBE(#2)ハービー・ハンコック(#1)ブルーハーツ(#1)金沢カレー(#1)山下達郎(#3)
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2018
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。