FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日常

Tags: Mr.Children  

Comment (0)  Trackback (0)

さよなら瀬戸の町

こんにちは。社長です。

突然ですが引っ越します。瀬戸の町を離れ岐阜県瑞浪市というところに行きます。なんのことはない今の職場のすぐそばに引っ越すだけなのですが。瀬戸に住んで2年。いろいろなことがありました。引越しの荷造りをしながら少しだけセンチメンタルになってきたのでミスチルでもかけることにします。


Mr.Children「くるみ」

「どんなことが起こるんだろう 想像してみるんだよ」

社長にとって5番目の町で、きっと相変わらずな日々がまた始まります。
引越しのごたごたでしばらく更新できなくなりますがとりたてて気にも留めないでください。

「夕焼けがきれいだ」とラブトラナガノさんが言った瀬戸の町さよなら。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 日常

Tags: Mr.Children  

Comment (5)  Trackback (0)

ジェネレーションギャップ?

こんにちは。社長です。

あの~、社長も27歳になったわけですが。まだまだ若いつもりでいましたが。時の流れは止められない。

仕事とかでね。今までは年齢的には1番下っ端クラスだったわけですよ。当り前ですけど。でもそろそろ1、2歳下とかじゃなくて明らかに「世代が違う」感じの人とも接することになるわけで。

先日ね。とあるパーティでカラオケを1曲披露しなければならなくなりまして。結構幅広い年齢層の人がいたので選曲が難しいなあとか思いつつ、ミスチルの「名もなき詩」を歌いました。

それで同席してた同じ会社の19歳の女の子が「ああ~?聞いたことありますよ」とのこと。ええ!何そのリアクション。「好きでしたよ」とか「流行りましたよね」とかじゃなくて「聞いたことある」って。知っているか知っていないかが境界線になってる。悲しい。なんだかんだ社長の中では「サザンとミスチルだけはある程度の世代を超えた鉄板」という頭があったのですがもう通用しないみたいです。

下の世代にジェネレーションギャップを感じたことはあまりなかったなあ。なんかもうきっと「SMAPって昔6人いたんだよ」とか言っても信じてもらえないんだろうなあ。
関連記事

Category: 音楽一盤(ディスクレビュー)

Tags: CDレビュー  Mr.Children  

Comment (2)  Trackback (0)

音楽一盤 第10回 『シフクノオト/Mr.Children(2004)』

こんにちは。社長です。

エーテルスケッチ、A to Z、ラブトラと目の回りそうなリリースラッシュが落ち着きました。しばらくはのんびりと曲を書き溜めていきたいなあ、と思っております。

というわけでまったり気味に音楽一盤のコーナー、今回で10回目です。ご紹介いたしますはMr.Childrenの『シフクノオト』です。ニューアルバム『HOME』がでたばっかりなのに旧作を紹介するあたりいつもながら空気が読めてませんが、『HOME』をまだちゃんと聴いてないのでしょうがないのです。

しかしながらこの『シフクノオト』、未聴の『HOME』を除けばミスチルの最高傑作なのでは?と社長は思っています。


関連記事

プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2019
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。