FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長の失笑系BLOG

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ライブレポート

Tags: 吹奏楽  

Comment (0)  Trackback (0)

母校の定期演奏会に行ってきた【後編】

こんにちは。社長です。

前回の続きですよ。

第2部はコント?寸劇?ミュージカル?

劇の合間にポップスを演奏するというエンターテイメントなステージでした。
基本的にセリフが小松弁というローカルさ加減がいい感じでかなり笑わせていただきました。

社長は高校卒業後はすぐに県外に出て今に至るなのでうまく小松弁がしゃべれなくなっています。

演奏のほうはキャンディーズ「年下の男の子」、ビートルズ「ハードデイズナイト」、美空ひばり「愛燦燦」、モーニング娘。「恋愛レボリューション21」と世代別のイマツボ(今さらツボ)な選曲で部員も客もクラシックのときより圧倒的にリラックスしているのでいい演奏だったと思います。

社長たちの時代はポップスといってもクラシックとわけた音楽ジャンル的な話でしかなくちゃんと指揮者の先生が指揮をふって演奏会然としてやってたはずですけど時代の流れか顧問の先生の趣味か、こういう流れもあるのかと感心しました。人を笑わせることってたぶんすごく難しいことだと思うので。

そして第3部はマーチングプログラム「ライオンキング」

マーチングっていうのはその名のとおり楽器もって演奏しながら行進したりダンスしたりすること。とってもきびきびした動きをもとめられ体力的にハードですがみんなの動きがそろうとめっちゃかっこいいのです。

社長は高校時代、チューバを吹いていたのですがチューバ吹きはマーチングではスーザフォンという楽器を吹きます。白くて大きな楽器で腰から肩をぐるぐるまわり頭の上に象の鼻よろしくラッパがでているインパクトのある楽器なので吹奏楽やマーチングに親しみのない人でも見れば「ああ、あれね」となると思います。

その「あれね」のスーザフォン、見た目以上にめっちゃ重いのです。重いうえにクッション性ゼロのむき出しの楽器が肩にのしかかるので痛いのです。だいたいマーチングで肩にかつぐ楽器はほとんどなく高校時代社長は「重い、痛い、ムリ」とぼやきながら練習していた記憶があります。

…ということをぼんやり思い出しながら見入ってしまいました。「わかる、わかるよ、あんたの苦労!」みたいな酔っ払いのおっさん感覚で。

テーマは劇団四季の超定番プログラム「ライオンキング」導入部でおめんをつけた部員が大西ライオンよろしく「心配ないさー!」と叫ぶも観客に微妙にスルーされたあたりドンマイという感じでした。

このステージではパーカッションがよかった!OBバンドの「アフリカンシンフォニー」のパーカスも最高だったけど現役部員も負けず劣らずの迫力。台の上に乗って演奏していて黒子さんが台を動かしていく演出もよかった。

これたぶんやってる本人たちが一番損してるのは自分たちの動きがどう見えているのか自分たちでは見えないってことでしょうね。すごく整っていてきれいでもそれは観客にしかわからない。

とにかく楽しめました。いいステージでした。

そしてアンコールでは「小松市立高校吹奏楽部」作詞による合唱付楽曲「bond」~絆~を披露。

これ社長の頃にはなかったけど今年作ったのか毎年やってるのかよく分かりませんがジンとくるいい歌でした。あれですね、24時間テレビで言うところのサライのような。感動のエンディングです。

高校生が1000人を越えるお客さんの前で演奏するっていう経験、そんなにあるもんじゃないんですよ。

社長も高三の定演終わって緞帳下りたあと足が震えるくらい感動した。それを思い出しました。


関連記事
スポンサーサイト
テーマ : 吹奏楽  ジャンル : 音楽

Category: ライブレポート

Tags: 吹奏楽  

Comment (0)  Trackback (0)

母校の定期演奏会に行ってきた【前編】

こんにちは。社長です。

実は高校の頃は吹奏楽部員だった社長。今回我が母校小松市立高等学校吹奏楽部が第30回のメモリアルな定期演奏会を行うということで卒業後初めて定演を見てきました。

なんせ車で片道4時間ですからね。

社長の時代は夜の1回公演でしたけどここ数年は昼の部・夜の部の2回公演だそう。大変だあ。

社長は昼の部を観にいったんですけど開場30分前から小松市公会堂を取り囲む大行列。おい、おまえらB'zがくるわけじゃないんだぞ、と。

昼だけで来場1200人越えで立ち見がずらっとでました。なんとか座れてよかった~。

吹奏楽ファンなら分かるとおもうんですけど大概こういう演奏会は第1部クラシック、第2部ポップス、第3部マーチングになっています。(うちらだけ?)

第1部に入る前のオープニングで校歌演奏。うわっ、なつかすい。ひっさしぶりにきいたわーってかこんな曲でしたね。

顧問の木村有考先生の指揮による第1部は「サンライズマーチ」「『薔薇戦争』より『戦場にて』」「ウインドオーケストラのためのマインドスケープ」の3曲。やっぱり序盤緊張というか硬さがあるなあと感じました。「戦場にて」は低音パートがかっこよかったですね。社長はチューバ吹いてたので注目してしまいます。「マインドスケープ」はパーカスがめっちゃかっこいい曲。この3曲目が迫力があって一番よかったです。このノリで夜の部に来る人はもっといい演奏が聴けるんだろうなと思ってみたり。

続いて30回記念の特別企画「OB吹奏楽団ステージ」

実はこれを楽しみにしてきたんです。小松市立高校はもともと女子高で社長入学したのが男女共学第1期だったんですけど、その30年前からの歴代OBオールスターバンドの演奏が特別にありました。社長の同期や後輩も出ていて今なお楽器を吹き続けているひとからこれを機に久しぶりに楽器を手に取った人まで大集合。でも共通してるのは音楽が好きってことなんでしょうね。3曲やったんですけどこれも歴代指揮者が1曲ずつ振るというメモリアルな内容。

1曲目は3代目指揮者桶川亮一先生による「ファンファーレ・レジェンド・ワン」。桶川先生は社長の代の顧問の先生で男女共学化とともに赴任してきた先生。久しぶりにお会いしました。音楽コースの生徒や中学からの経験者だらけの吹奏楽部でド素人社長をよくぞ起用(?)してくださいました。演奏はペットの音もっとくれー、と思ったけど楽しく聴けました。

2曲目は2代目指揮者田中哲臣先生による「マーチ・ゴールデン・イーグル」田中先生はお噂はかねがね…、という人物でしたが初めて指揮振ってるのみました。同期が弦バスなんですけどめっちゃ細かい譜面で必死に弾いていましたがんばれ。そしてこの曲では現役部員たちが合唱で参加というコラボレーション。盛り上がりました。

3曲目は初代川越英清先生による定番曲「アフリカン・シンフォニー」御歳70の優しそうな方です。初めて定期演奏会を企画しその成功のために駆けずり回った当時のお話などが聴けました。偉大な先達に感謝です。曲はいかにも「アフリカ」なパーカッションがかっこいい勇壮な曲。

みなさん大変すばらしい演奏でした。自分は素人みたいなあの中では素人みたいなチューバ吹きでしたがこの30年の歴史のすみっこの方に携われていたことをうれしく思います。

もりだくさんの第1部が終わり、再び現役部員たちにバトンタッチした第2部、第3部は後編で。


関連記事
テーマ : 吹奏楽  ジャンル : 音楽

プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
藤井隆(#1)BUCK-TICK(#2)フェイクカバー(#4)放射する欠片(#4)一青窈(#1)レコード(#1)間寛平(#2)AtoZ(#41)ずっと繋がっていく日々(#4)ナオト・インティライミ(#1)DTM(#4)ハービー・ハンコック(#1)RIPSLYME(#1)馬籠宿(#1)大貫妙子(#1)旅してゴメン(#2)TOKIO(#1)ワタクシ的レコード大賞(#23)野焼き(#1)東北地方太平洋沖地震(#2)アイム・イン・ラブ(リモデルド)(#1)こいのぼり(#1)黒沢秀樹(#1)小沢健二(#2)Mr.Children(#3)及川光博(#1)浴衣(#1)モモ(#1)ウド鈴木(#2)衝動(#1)チャットモンチー(#1)Dr.ハーロウの実験室(#12)さだまさし(#1)北園みなみ(#1)銀の森(#1)エーテル(#4)恋愛写眞。(#10)竹内電気(#1)浅井健一(#1)ベンジー(#1)フレイズ(#4)レコーディング(#19)きゃりーぱみゅぱみゅ(#2)エフェクター(#1)クリスマス(#1)リー・リトナー(#2)アースマラソン(#2)英語(#1)スピッツ(#2)磯貝サイモン(#1)吉田拓郎(#2)金沢カレー(#1)JUJU(#1)フォープレイ(#1)ブルーハーツ(#1)kindle(#1)MEG-CD(#1)エーテルスケッチ(#58)サカナクション(#1)桑田佳祐(#1)BREAKERZ(#1)椎名林檎(#1)紅葉(#1)動物園(#1)アルバ(#1)たわごと的J-POP論(#3)鬼岩公園(#3)イエローモンキー(#1)山下達郎(#3)DMC-GF1(#15)陶史の森(#2)ラブトライアングル(#6)ザ・スパイダース(#1)ドームやきものワールド(#1)斉藤和義(#1)うさぎ(#1)radiko(#1)ダイナランドゆり園(#1)矢野顕子(#1)氷室京介(#1)加登屋(#1)B・B・キング(#1)桜(#5)島崎藤村(#1)ザ・なつやすみバンド(#1)結婚式(#7)佐野元春(#2)リマスタリング(#5)兼六園(#1)特集(#10)西野カナ(#1)川本真琴(#1)ツバキ(#1)夜明け前(#1)奥田民生(#1)飛行機雲(#2)ミヒャエル・エンデ(#1)EnterMusic(#4)Beyond(#1)ゲスの極み乙女。(#1)カウントダウンTV(#1)nostalgie(#15)スムルース(#1)ジャンクフジヤマ(#1)黒沢健一(#3)ライブ(#11)宮沢和史(#1)ZOOM(#1)美空ひばり(#1)ヘアカット100(#1)吹奏楽(#2)CDレビュー(#38)岡村靖幸(#2)打ち込み(#1)遠い空の下で(#1)めずらしい人生(#1)サザンオールスターズ(#2)シリコンスチーマー(#1)鈴木慶一(#1)L⇔R(#3)フライング・バリット・ブラザーズ(#1)新曲(#11)Superfly(#2)KAN(#3)ネズミ(#1)チャゲアス(#2)はてしない物語(#1)ハイロウズ(#1)cabaret(#8)大滝鍾乳洞(#1)GLAY(#1)ACHA(#3)備前焼(#2)忌野清志郎(#3)木村カエラ(#1)RCサクセション(#1)北斗の拳(#2)凧(#1)ウルフルズ(#1)Panasonic(#1)ゆず(#2)ふくろうず(#1)セット・ミー・フリー(#3)TUBE(#2)笠間焼(#1)益子焼(#1)家庭教師(#1)曽木公園(#1)スケッチ(#3)スタレビ(#3)SONAR(#1)
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2018
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。