FC2ブログ

社長のたわごと

JOY MUSIC RECORDS主宰者、社長がしかるべきときにおもむろに更新するBLOG

Category: エーテルスケッチ

Tags: エーテルスケッチ  新曲  

Comment (0)  Trackback (0)

エーテルスケッチ、ニューシングル「アイ・リメンバー(セルフカバー)」配信開始!

こんにちは。社長です。

本日よりエーテルスケッチのニューシングル「アイ・リメンバー」が無料配信開始となりました。

かねてから告知しておりましたセルフカバー・ベストアルバムからの先行配信ということになります。

オリジナルが2003年発売の3rdアルバム『エーテル』ですから、実に10年ぶりの完全新録です。


出来栄えは今のところかなり満足しております。ポップで派手ーなサウンドは今のエーテルスケッチの勢いをそのまま反映していると思います。

ぜひ、JOY MUSIC RECORDSのウェブサイトにアクセスして聴いてみてください。

http://joymusicrecords.web.fc2.com/

なお、配信にはSoundCloudというツールを使用していますがパソコンやスマートフォンの環境によってうまく聴けないという方がいらっしゃいましたらお手数ですがご一報ください。すぐに対応いたします。

そして、なんと!

この度よりジョイレコのスマートフォン用サイトが試験的にオープンしました。スマートフォンから上記リンクにアクセスすると「スマートフォン用サイトを表示しますか?」と聞かれるはずなのでOKしてください。

もちろんスマホ用サイトからも新曲「アイ・リメンバー」が聴けます。聴けない方、スマホ用サイトに誘導されない方、ご一報ください。

それではこれから夏に向けてぴったりな「アイ・リメンバー」楽しんでいただければ幸いです。

関連記事

Category: エーテルスケッチ

Tags: エーテルスケッチ  レコーディング  

Comment (0)  Trackback (0)

エーテルスケッチ、セルフカバー・ベストアルバム製作中!

こんにちは。社長です。

ただでさえブログ不精な上に最近はやれどこどこ行ってきただのとそんな話ばかりで「いったい音楽はどうなった」と言われた気がしたので高らかに発表しちゃいます。

エーテルスケッチ、初のセルフカバーによるベストアルバム製作中!

これほど文章でドヤ顔決め込むこともないわけですがまあそういうことです。

エーテルスケッチとしてはこれまで6枚のアルバムを世に送り出しているわけですが、まあ10年以上やってますからね、今の自分たちの技術で再レコーディングしたらもっと楽しいのではないかと、そう思ったわけです。

実はレコーディングも結構進んでてもう折り返し地点くらいまできてます(たぶん)

収録曲も多いですよ。エーテルスケッチのアルバムは基本8曲前後が多いわけですけど今回は今計画されているだけでも13曲。結構なボリュームです。

セルフカバーベストなんてチャラチャラっと出せそうな気がするかもしれませんがなんせね、ライバルは過去の自分たちなんでね、「昔の方が良かった」なんて言われちゃ泣くになけませんからそりゃある意味プレッシャーですよ。

というわけでエーテルスケッチというユニットにとってもまさに集大成になるであろうアルバム、キリよく10周年のときに作っとけばよかったのに今11周年でリリース時は下手すりゃ12周年なんてことになっているかもしれませんがよろしくお願いします。

関連記事

Category: エーテルスケッチ

Tags: エーテルスケッチ  レコーディング  

Comment (0)  Trackback (0)

新春のご挨拶

あけましておめでとうございます。
社長です。

本年もJOY MUSIC RECORDSをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

新春から気持ちも新たにレコーディングに励んでおります。久しぶりにギターを持ちあまりの弾けてなさに絶句し、歌録りをしては下手さ加減に失望、ということを繰り返しております。

これも普段からの練習不足にほかなりません。

まさに新年ということで気持ちを入れ替え、いつでもベストなコンディションでレコーディングなりパフォーマンスができるように鍛錬していきたいと思います。

練習嫌いを徹底してきたけど、うまくなりたいと思った2013年新春。

近いうちにエーテルスケッチとして納得のいく音源をなんらかの形でお届けしたいと思います。お楽しみに。

関連記事

Category: 音楽-その他

Tags: エーテルスケッチ  フレイズ    

Comment (3)  Trackback (0)

祝 JOY MUSIC RECORDS 10周年

こんにちは。社長です。

そうかあ、もう10年かあ。と、誰も祝ってはくれないのでひとり感慨にふけってみます。

勝手にレーベルを名乗り、勝手にCDを作り続けて10年。

長かったか、短かったか、楽しかったか、しんどかったか。いろいろありすぎて一言ではなかなか言い表せられないものがあります。

10年前、初めて作ったCDは村田勇人君とのユニット、エーテルスケッチのファーストアルバム『フレイズ』。

ただギターを弾いて、ただ歌って、それだけでは満たされない情熱が確かにあのときあったのです。形に残さねばならぬ、という強い意志があったのです。

ずぶの素人が、知識も技術もなく、音楽スタジオに入るでもなく、ただワンルームのアパートでやみくもに録音したのです。

出来上がったものはやはり稚拙で、でもまわりのあたたかな人たちの小さな祝福と限りない自由がありました。

きっと音楽スタジオにはいって大きなお金を払ってプロのエンジニアに作ってもらえばもっといい作品を録れたのかもしれない。かもしれないけど、そうしたくない思いが10年経っても社長を突き動かして未だに知識も技術も拙いまま、この小さなアパートの一室で音楽制作を続けさせています。

きっとそこにはプロフェッショナルでありたい気持ちとありたくない気持ちが他人には理解されないかもしれない微妙なバランスであるのでしょう。

ふとこの10年、音楽を取り巻く状況を見てみますとすでにCDという媒体が衰退の道を歩いていて時代はデジタルデータのやり取りに移っています。JOY MUSIC RECORDSもCDを離れ配信を主にしていくのか、考えるべきときにきていますがなかなかこれに関しては簡単に答えがだせません。なんせ、社長はジャケットとかが好きで物を所有しているという実感に喜びを感じるタイプの人間の一人なのです。

そして音楽録音技術の面でも素晴らしい進歩を目の当たりにしていて10年前は一般家庭レベルでオーディオとMIDIが同じような感覚で扱えるようになったはしりのころだったと思いますけど、今はVOCALOIDというソフトまでできて歌声までパソコンで作れるようになりました。そしてそれは技術革新であるだけでなく初音ミクというキャラクターを用いることによって一部の音楽マニアだけではなくてかなりの一般層にまでインディー音楽の市場を拡大させました。動画配信サイトなどに気軽にアップできて気軽に聴けるという現在のシステムは、もはや「単純に音楽が好きで音楽をやっていく」ぶんには既存のメジャー流通システムを必要としないようにさえ思います。

音楽に求められるもの、音楽が求めていくものが時代とともに変化していくのを眺めながら、社長はそういうものとは無関係に10年前とほとんど同じに音楽を作り続けていくでしょう。褒められなくても疎まれなくてもどっちだって作っていくのです。宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の心持ちで。

とりとめない話になりましたが次の10年まで、またよろしくお願いします。

関連記事

Category: エーテルスケッチ

Tags: エーテルスケッチ  新曲  nostalgie  

Comment (0)  Trackback (0)

エーテルスケッチニューシングル「イエスタデイ・アンド・トゥモロー」無料配信開始!

こんにちは。社長です。

さて実は1日過ぎてしまいましたがひっそりとエーテルスケッチ新曲「イエスタデイ・アンド・トゥモロー(JUN MITAMURA produces)」を配信開始しました。

エーテルスケッチ3rd download free single「イエスタデイ・アンド・トゥモロー (JUN MITAMURA produces)」(JOY MUSIC RECORDS)

この「イエスタデイ・アンド・トゥモロー」は今年3月にCDリリースされたアルバム『nostalgie』に収録されている曲なのでいわゆるシングルカットということなのですが、実はバージョンが違います。

アルバムに収録されているバージョン(HAYATO MURATA produces)は村田君のアイデアが中心になって作られていてストリングスが前面にでたバラード調のアレンジになっています。かたや今回のJUN MITAMURA producesバージョンはドラムのリズムなどをより強調したバンド感のあるアレンジに仕上がっています。

これは双方の意見を組み込んだ挙句、最終的にふたつできちゃったんですよね。結果的にCD収録はひとつしか入れられませんがいつかもうひとつのバージョンも公開したいと考えていて今回配信という形に踏み切りました。

アルバム『nostalgie』をもっておられる方は聴き比べするもよし、持っていない方はこれをきっかけに購入するもなおよし(笑)

ひとまずYouTubeにもPVをアップしましたのでご試聴よろしくお願いします。



関連記事
テーマ : YouTube動画  ジャンル : 音楽

プロフィール

社長(三田村 潤)

Author:社長(三田村 潤)
経営者でもないのに社長と呼ばれて10数年。完全自主制作音楽レーベル「JOY MUSIC RECORDS」を主宰。
最近記事量が少ないのは音楽活動が充実しているためだと信じたい。

遠距離系ポップデュオ「エーテルスケッチ」、宅ROCKソロプロジェクト「A to Z」のふたつのプロジェクトを中心に音楽活動をまったり展開。

タグ一覧
online shopから
オススメ商品
ブロとも申請フォーム
クリック募金


123456789101112131415161718192021222324252627282902 2020